2017/0403月« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
★Admin

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑

三回忌

[dog]P太郎 | 2012.12.23.Sun
今日は、Pちゃんの三回忌だった。
法要の案内が来ていたけど、パス。
家でも、特別なことは、なにもしなかった。



思い出すだけで、いいよね?

Pちゃんが残したものは、大きい。

今、だだちゃんと過ごしているのも、
Pちゃんが犬と暮らす楽しさを教えてくれたから。
ブログだって、犬服だって、
Pちゃんがいなければ、やっていなかった。
Pちゃんが縁でつながった、たくさんのトモダチ。

ワタシの今は、Pちゃんでできている。


ありがとう。
会えてよかった。
どれだけ感謝してもしきれない。

一周忌

[dog]P太郎 | 2011.12.28.Wed
23日は、Pちゃんの一周忌だった。
もう1年。
まだ1年。
この日までにやっておくつもりだったあれこれは、何もできていない。

Pちゃん青年期のフィルム写真の山(本当に山。何千枚とある)の整理。
Pちゃん中高年期の画像データ(こっちはもっとある)の整理。
写真集作り。
遺影を増やす。

全部、できなかった・・・怠慢から。
明日、明日と思いながら1年。
ううっ、Pちゃん、すまんっ!!!

だだちゃ豆を迎えて、今、しあわせを感じている。

それでも、
たまらなくPちゃんが懐かしく、
どうしようもなく会いたくなる時がある。
Pちゃんがいないことが、純粋に淋しい。

それとは別に、
心の奥の方、ずっと底の方に沈めて、ふたをしてきた思い。

Pちゃんの最後の頃の、いてもたってもいられない焦燥感。
何か、もっとできたんじゃないか。
手をこまねいているうちに、手遅れにしてしまったのではないか。
そして、それとは逆に、
最期にもう駄目だとわかっていて点滴を頼んでしまったこと。

苦くて鈍くて、ジクジクひりひりする後悔。

それは、1年たっても、あまり変わっていない。
そうでもないのか。
少しは癒えているのか。
よくわからない。
見ないように、気づかないように、重しをしてきたから。

1年たってもできなかったこと。
Pちゃんの最後の頃の布団、服、介護用品。
それらは、今も、押し入れに突っ込んである。
あのときのまま。洗いもせず。
怠慢、ではなくて。
ふたをしてきた。
見たくない。思い出したくない。
だけど、処分することもできない。
臭いも汚れも毛も、なくなるのが怖い。

1周忌をめどに処分するつもりでいた。
でも、できなかった。

1年たてば、こんな思いもある程度は整理されると思っていた。
無理だった。
たった1年。
焦りすぎだとオトモダチに言われた。
そうか。そうなんだね。

亡くなった子を思い出すって、
もっとキレイなことあと思っていたのに。
淋しい、会いたい。
そう思って流す涙は、美しい。
でも、それだけじゃない。
こんなドロドロした思いもついてくるなんてね。

いつか純粋な気持ちで泣けるかな。
でも、飼い主が苦しんでいる間は、
Pちゃんも浄化しちゃわないで、まだ近くにいるのかもしれない。

Pちゃん、
もう1年。
まだ1年。
かーさんは、今、しあわせだよ。
そのしあわせの中には、苦さと痛さがある。
それでいいのかもしれない。


-------------------------------------------
Pちゃんにお花やお線香、お菓子そのほかにもいろいろといただきました。
メールをくださったみな様も。
Pちゃんを覚えていてくださって、ありがとう。
感謝いたします。

初散歩

[dog]P太郎 | 2011.08.31.Wed
8月最後の日、だだちゃん初めてのオサンポ。

お散歩デビューは、Pちゃんの大好きだった公園で、と決めていた。
公園の真ん中まで、抱っこ。
芝生の柔らかそうな所を選んで、
そっと降ろす。

うっ。

1

・・・ツチノコ?

凍り付くだだちゃん。
まあね。
慎重だだちゃんだもん、予想はしてたけどね。

カイヌシが歩き出せばついてくるだろ。
という予想の方は、大きく裏切られ、
解凍する気配もなし。
・・・おいおい。

それでも、
なだめたり、ほめたり、おだてたりで、
なんとか立ち上がり、

3
とーさんが休みだったのはたまたま。
散歩のために休んだわけではない。と、思う。


初サンポ、初拾い食い。
・・・こらこら。

さらに

2

初サンポ、初サラダバー。
・・・ぬぬぬぅ。

おみゃあのサンポは、間違っとるぞ。
全然、まったく、間違っとる。
何事もハジメが肝心、軌道修正せねば~~。

4

レトリーバーなら、ボールでしょ。
室内では、かなりカンペキにできる、レトリーブごっこ。
これよ、これこれ。
こ~ゆ~姿が見たかったのよ。

ん?

5

こら~~~~~っ!!!!
持って来んかいっ。

ってか、持って来んでもいいから(←いいの?)
とにかく、走れよっ!

Pちゃんの初サンポでは。
Pちゃんいきなり駆け出して、あわてて追ったら、鬼ごっこ。
Pちゃん、速い、速い。
オバサン(とはいえ若い。まだ30代・・・)には、とても追いつけなかった。
それこそが、犬の散歩ってもんじゃないの?

  いや、それはそれで、かなり問題があるんぢゃ?

だだちゃんは、全然、動かんのだ。
走らない。
もちろん、歩かない。
サンポなのに・・・。

6

あげく、なぜだかスリゴロダンス。
こういう行為って、誰に教えてもらわんでも、
本能なんだねえ。

なんて、感心しとる場合じゃなかったよ。

ここは、みんなのおしっこポイントだったらしくて
だだちゃん、きみょ~~なニホヒがついてしまった。
トホホ。

7

そうだねえ。
拾い食いに、サラダバー、スリゴロダンス。
お散歩メニューをフルコースで体験したよね。
・・・歩く以外は。

歩かん散歩。

それは、散歩なのか???

前ページ | ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。