2017/0807月« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
★Admin

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑

心配性?

[dog]P太郎 | 2009.09.08.Tue
こんにちは、ゴールデンレトリーバーのP太郎です。

単なる抜け毛を腫瘍と勘違いしてドキドキしたかーさんだが。
心配性というわけではない。
どちらかというとその反対。
なんの根拠もなく、自分に不幸は起こらない。
勝手に思いこんでるタイプ。

Pちゃんについても同様。
Pちゃんは、かーさんにとって生まれて初めての犬。
夜店の金魚(享年3日)よりも高等な生物を世話したことがない。
だから
初めてのことにぶち当たると、必要以上にオタオタする。
だけど
のど元過ぎれば・・・すぐに慣れっこになっちゃって
ココロが鈍化してしまう。

PちゃんがP家に来たのは8月13日。
夏の盛り。
仕事をしていたので、10日くらいの夏休みをとっていた。
そして休み明け。
かーさんは、家中の戸も窓もぴっちり閉め厳重に戸締まりし
もちろん、エアコンつけることも扇風機回すことも思いつかず出勤。
ああ。
今なら、そんなオンナ、後から空中跳びヒザ蹴りだよ。
帰宅したら、Pちゃんはホットドッグになっていた。
つまり、熱射病で肺水腫寸前。
3日間の入院。

イヌって、コワレモノ?
まるで、薄い薄いガラス細工のよう・・・。

認識をあらたにPちゃんを観察するかーさん。
ある日、恐ろしい光景を目にした。
ぴ、ぴ、Pちゃんが鼻水垂らしてる~~~っ!
しかも、お鼻がカピカピに乾燥してる~~っ!
熱射病以来、かーさんの愛読書になっていた犬の家庭の医学本によれば
鼻水は、あれやらこれやら、オソロシイ病気の前触れ。
Pちゃんを段ボールに詰め込んで(←これについて書くと長い。またいつか)
動物病院に駆け込んだ。
ああ。
今なら、そんなオンナ、脳天かかと落としだよ。
「イヌは寝てる時は、鼻が乾くんです。それで、起きると鼻水が垂れるんです。」
そんな解説をしてもらったのだった。
たしか、しっかり診察料をとられた気がする・・・。

無知ってコワイ。
アホとしか思えん行動の数々も
その時はマジ、本気、シンケンだったのだ。

1


それから14年。
たくさんのことを学習したけれど
14歳の犬については、無知のまま。

きっと、これからだって
あわてふためくことも
スットコドッコイなことも、たくさんある。

そんなこんなを乗り越えて
今まで一緒にいてくれてありがとう。
この先も、行けるとこまでどこまでもいこう。
こんなかーさんだけど、あらためて、ヨロシク。




大事なお友だちが、病気と闘っている。
みんなの祈りが届きますように。
がんばれ、アルちゃん


<<訃報 | ホームへ | デコとボコ>>
コメント
Pちゃんの柴の換毛は続いていますか?
日焼けの後の皮めくりみたいに、
ついつい、夢中になっちゃいません?(笑)

ところで・・・
お友達のアルちゃん、少し前のひなを見るようで、すごく辛いです。
ママさんのお気持ちが痛いほどわかるな・・・。
復活して、おいしいもの、食べられますように。
【2009/09/08 11:48】 | ゆか #- | [edit]
P太郎ままさん こんにちは(*^^*)

Pちゃんパピー可愛いですねー>^_^<
しっかし、熱中症!無事に復活で良かった♪
うちの先住犬GRのチャムも夏っ子で、
パピーの頃窓あけてドア開けてだけど、、
実家にいたためエアコンは無しで・・留守番してましたが、
今思うとさぞ暑かったろうと思っちゃいます。
北側の部屋だったんで熱中症はまぬがれましたけんど^_^;
GRは意外とこわれものな気がします。。
【2009/09/08 14:58】 | ちゃぼまま&くぅた #XnHKchnc | [edit]
なんて可愛いパピー時代の写真なんでしょう!
でも14年経っても、愛らしさは変わらないですね。
Pちゃんの熱射病、入院で済んで本当によかったですね。
14年とこれからも、元気で過ごしてください。

お友達のアルちゃん、早く元気になってご飯が
食べられますように。
辛そうな表情が分かるから、胸が痛みます。

【2009/09/08 15:35】 | ひなたママ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/08 19:36】 | # | [edit]
★ゆかさん
それがねえ。夢中になって抜きたいのはやまやまなんだけど。
抜けんのだよ。
もう、引っぱっても引っぱっても、ダメ。
しまいには、アタシが手を伸ばすだけで、うなり出す始末で。
結局、後脚だけだった。
後脚だけ、期間限定で柴だった。そんなことって、アリ?

アルちゃんは、亡くなってしまいました。
寂しいよ。
ひなちゃんは、復活してくれてよかったよ~~。
【2009/09/09 07:48】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ちゃぼまま&くぅたさん
う~~ん、今のPちゃんはコワレモノどころじゃないようだけど。
しぶとい、って言葉がいちばんぴったりくるような。
だけど、犬種にかかわらず、3ヶ月のおチビなんて、コワレモノだよね。
今から思うと、自分のやっていたことが信じられない。
無事でよかったです。
死んでいたって不思議はなかったと思います。
こんな飼い主に飼われた犬は不幸です・・・・
でも、おかげで強くなったみたい。(おいおい)
すっかり、しぶとい犬になりました。
めでたしめでたし。
【2009/09/09 07:54】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ひなたままさん
カワイイでしょう?
こんなにカワイイのに、鬼のような飼い主でした。
知らないってことは、オソロシイですね。

アルちゃん、逝ってしまいました。
でも、最期までよくがんばったから。
立派なコでした。
ひなたくん、無事に復活を果たしてくれてよかったですね。
元気に運動会を楽しんでくださいね~。
【2009/09/09 07:56】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメさん
外国に送ることを意識して、布探してみました。
遅くなってごめんなさいね。
日本情緒(ちとちがうか?)を堪能なさってください。
いやいや、私は心配性でないと思うのですよ。
だから、危険をみすごしちゃったり、そうかと思うとその反動で、なんでもないことに騒いだり、どうもうまくいきません。
14年も犬飼いやってても、なかなか上達しないものです。
【2009/09/09 08:00】 | P太郎ママ #- | [edit]
こんにちは♪

私も初めてのワンコの時はP太郎ママさんと同じように大騒ぎでした。
今も思い出すと恥ずかしいけど、アイリッシュセッタ-の女の子が初潮を迎えた時に
スキ-のコロコロバックに犬を詰めこんで泣きそうになりながら
「おまたが腫れたぁ~」と動物病院に駆け込みました。(大恥)
きっと色んな事をひとつひとつ経験して覚えて
色んな事を一緒に乗り越えていくんですよ。
・・・と、言い聞かせています。(*^_^*)
【2009/09/09 10:00】 | ひっぽ #NqNw5XB. | [edit]
★ひっぽさん
くんくん・・・ひっぽさんも、私と同じニオイがしますね。
おまたが腫れた・・・・それは、恥ずかしすぎます。
もう二度とその病院には行けないくらいのハジです。
しかし、腫れるんですね。
知りませんでした。
そして、スキーバッグに犬を押し込むところにも、同じニオイが・・・
いや、私の段ボール箱よりはマシですか。
少なくとも、高級感はありますね。
でも、どっちも犬を入れるもんじゃありません。
というか、入れる必要はないです、犬は。足がある!
【2009/09/11 08:21】 | P太郎ママ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ptaro.blog28.fc2.com/tb.php/987-9163c849
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。