2017/1009月« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
★Admin

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑

どおでもええ話

[私]日記 | 2014.11.12.Wed
朝の整形外科待合室は、
老人であふれておる。
ぐつぐつ。
老人佃煮。

今日は、ギプスを取り替えた。
今のギプスは、プラスチック?樹脂製だ。
石膏ではないのだよ。

昭和のイメージ。
石膏、たくさんの落書き。
でしょ?


作業してくれるのは、
整体師の若い兄ちゃんだ。
若い…若すぎるぞ。
大丈夫か…?

ワタシがビクビクしとるのは、
兄ちゃんが手にした道具のせいだ。
小型の電動丸ノコ。

そ、それで切るの?
ギプスを?
包帯1枚はさんで、
ワタスの皮膚なんですけど!!!!

グゥイーーーン!
すごい音とともに、
樹脂の粉を撒き散らして、
兄ちゃん、切り始めた。

ひぃえええええ。

肌に当たったとしても、
皮膚が切れることはありません。
て、そう言われてもね…
腰が引ける。

兄ちゃん、気をつけろよ。
慎重にな。
ゆっくり、丁寧に。
頼むよ~~~

「うわっ、おそがいことやっとるなあ。
それ、手も切れたら、どうするの。」

隣で、別の処置を受けてた婆ちゃんが、
身を乗り出して、口はさんできた。

「大丈夫なんですよ。
肌は、切れないようになってるんです」

苦笑交じりに、説明する兄ちゃん。

ちょっと!
兄ちゃん、そっち見てしゃべるのやめて!
集中してってば‼︎

「ほんでも、当たれば、痛てぁ~やら」

「それは、まぁ、ちょっとは」

えーーーっ!
痛いのかよっ。
なら、手許から目、離すなよ。
集中せえっ。

「お兄ちゃん、あんたさん、まだ若ぁなぁ。
こおゆうの、やった経験、まんだ、あんまりないんやろ」

こらこら、お婆ーーー!!!!
不安になるようなこと言うな!
怖いやろ。
つか、とにかく、刃物で仕事しとるやつに、話しかけるなーーー!!!!

恐るべし、おしゃべり婆。

ま。
結局、何事もなく、交換終了したんだけどね。
婆ちゃんのおかげで、
ちょっとした恐怖体験だった。

週に一度の、整形外科。
おしゃべり老人が怖い…





<<ようこそ! | ホームへ | 2015 干支ひつじ>>
コメント
そうかぁ、おかげで積年の疑問がとけました。テレビでER緊急救命室を見て、その中に出てきました。丸いのこぎり……皮膚まで切れないのかとすごく疑問でした。切れないのね。ふむ、そして、きっと私が隣にいたなら、その婆さんよりもっともっとお兄さんに話しかけていたかも。これから気をつけます。おだいじに。そうか……樹脂なのか。色は選べないの? ドラマではピンク、ブルー何色がいい? って言ってましたよ。
【2014/11/14 22:34】 | ととろん #gj9/cuw6 | [edit]
私、10数年前に足を骨折したことあります。
バルーンバレーで着地に失敗して。
さいわい左足だったので、車の運転に支障はなかったですが。
ギプスを取るとき同じようにギュルルルンってのこぎりが出てきたときはビビりました。
整形ってホント老人佃煮ですね~。腰が痛いということなのに、自転車でさっそうと現れてさっそうと帰って行ったじーさんがいましたよ。
【2014/11/17 16:23】 | わんこ #okcox6vY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ptaro.blog28.fc2.com/tb.php/2249-f98b7c05
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。