2017/0908月« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
★Admin

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑

19歳

[dog]P太郎 | 2014.06.24.Tue
6月24日はPちゃんの誕生日。

別れの日である命日よりも、
この世に生まれてきてくれた誕生日や、
出会いの日であるうちの子記念日を大切にしたい。

19歳。
生きていたならね。
だんだん、現実味のない数字になってきた。
16歳17歳の頃は、
ワタシさえしっかりしていたなら、まだ生きていたんじゃないか。
自分を責める気持ちが消せなかった。
でも、どれほど気をつけても、19歳は無理っぽい。

そうなると。
いつか必ず別れる、それが、ストンと落ちた気がする。

死んじゃって悲しい。
そういう気持ちよりも、
出会えてよかった。
一緒に過ごせて、楽しかった。
そんな気持ちの方が、濃くなってきた。

Pちゃん、生まれてきてくれて、ありがとう。
かーさんは、元気だよ。



Pちゃんの大好きだったドーナツ。
空の上で食べているといいなあ。


今年も、Pちゃんにお線香をいただいた。
別の友人は、メールをくれた。
よその犬の、それも、死んでしまった犬の
誕生日を覚えていてくれる人がいる。
その、うれしさ。
ワタシには過ぎた友人。
そんな人たちと出会えた、喜び。

なにもかもに、感謝。
ワタシは、しあわせです。


<<3つ | ホームへ | とおとお!>>
コメント
ストンと落ちた気がする・・・
それすっごく分かります。

時間が解決してくれるという場合
徐々に辛さや哀しさが薄らぐ感じがしますけど
この「ストン」も時間が解決してくれたんだと思います。

泣いて責めて疲れ果て・・・その先には感謝がいっぱい。
そんな我が家は空を見上げれば
20歳と17歳←まだビミョー?(笑)
【2014/06/26 10:05】 | ワン子 #- | [edit]
★ワン子さん
1頭目を見送ったときは、なにもかもが初めてなわけで。
時間が解決してくれる、それを体験するのも初めて。
2頭目の時は、どうなるんだろうな~。と思います。
知らない強さもある。
1頭目の時は、本当に死んでしまうその瞬間まで、自分の犬が死ぬなんて、理解してなかったと思う。
今は、まだ3歳なのに、「この子もいつかは死ぬんだ」と、心のどこかで意識しておびえている。
でも、知っている強さもある。
2頭目を喪ったときは、つらくても、悲しくても、いつか時間が解決してくれるって、知っているから、少しはラクに乗り越えられるのかな。
そんなにうまくはいかないかしら。
出会えば別れる、当たり前なんだけど、つらいですね、やっぱり。
【2014/07/10 10:40】 | P太郎ママ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ptaro.blog28.fc2.com/tb.php/2157-4a6422d7
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。