2017/0403月« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
★Admin

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑

犬本「優しい死神の飼い方」

[本]犬の本 | 2014.02.28.Fri
優しい死神の飼い方優しい死神の飼い方
(2013/11/16)
知念 実希人

商品詳細を見る


めっちゃひさしぶりで、犬が登場する本のご紹介。
ゴールデンレトリーバーが主人公。

まず最初に、
ゴル飼いさんがイチバン気になることを。

ゴル、死にません!
病気にもならないし、歳も取らない(数ヶ月間の出来事)。

そもそも。
このゴルさん、犬であって犬でない。

ゴールデン本の金字塔にクーンツの「ウオッチャーズ」があるけれど、
それと似たような(似てないような)設定。
人間と意思疎通ができる。
そりゃ、どんなゴルさんだって、ある程度はできるけど。
ゴハンくれ~、とか。
オヤツは~、とか。
散歩いこ~、とか。

このゴルさん(レオくん。真名ではないらしいけど)は、そんなもんじゃない。
人間より知識が豊富。
新聞だって、読みこなす。

という、ファンタジー(SFではない)設定。
ピンチに陥っても、主人公は不滅。
安心して読んで、大丈夫。

ストーリー的には、まあまあ。
★3つ、ってとこかな。
ちょっと説教臭い。
作者は、現役のお医者さんらしい。
そのせいかもね。

なので。
レオくんが、猫だったり猿だったり、
犬だとしても、他犬種であったなら。
わざわざ、紹介しようとは思わないし、
たぶん、ワタシの心には、残らない。

でもね~~、ゴル。
レオくんが、なかなかどうして。
かわええ。

シュークリームが大好物。
すぐにヨダレがたらたら~。
無意識のうちに、シッポぶんぶん!

作者さん、間違いなく、ゴル飼った経験がある!

ゴルの可愛さで、★5つ。
ゴル飼いさん限定で、おすすめ。





<<洗われました。 | ホームへ | 時計>>
コメント
昔、金城武さん主演の死神の精度という映画がありまして、それにはフラットコーテッドレトリバーが死神として出ていたのです。
雨でびちょびちょの中金城さんとフラットが会話をするシーンがあったんですよね〜。

優しい死神の飼い方、面白そうですね。動物物ならチェックしない訳にはいかないです。
早速チェックしてみます^_^
【2014/02/28 22:36】 | 鶫 #fwkSvwQ6 | [edit]
ああ、こっちを見てなかったから、この間あっちであんな質問をしてしまっただよ。失礼しやした。
読んでみます~。
この間までジェノサイド読んでてなんか戦闘シーンの多さに参ってしまい、癒されたいかんじなので、ちょうどよさそう。
【2014/03/04 02:32】 | すみ #4E4.PPqE | [edit]
★鶫さん
死神の精度、伊坂幸太郎の原作ですね。
本は読んだけど、映画は見ていません。
原作には、犬は出てこなかった気がする・・・記憶あいまいですが。
でも、伊坂さんは、たぶん、犬好きです。
犬が出てくる本、多いんですよ。脇役っていうほどでもなく背景程度の扱いですけど。
たしか、レトリバーが出てきたこともあったはず・・・盲導犬だったかな。

映画、DVD探してみようかな。
【2014/03/04 20:16】 | P太郎ママ #- | [edit]
★すみさん
ゴルが出てくる以外には、それほど、おすすめポイントはないんだけどね。
人間は、山ほど死ぬよ。
10人くらい?ばったばったと。
でも、現役医師が作者というのもあって、死を否定的にとらえてないの。
どうとらえようと、ゴルが死ぬのは耐えられないけど。
人間なら、全然平気。
いつかは、死ぬもんだしね~。←ゴルだってそうだけど。それは考えたくもない。
【2014/03/04 20:19】 | P太郎ママ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ptaro.blog28.fc2.com/tb.php/2070-cbffc990
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。