2017/1009月« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
★Admin

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑

愛しくて

[dog]だだちゃ | 2013.04.09.Tue
今日の記事は、感涙必至!
もう、涙があふれて止まらないこと、間違いなし~~。

 もし泣けなかったら、台所へ行って、玉ねぎ、切るといいよ。
 それでも泣けなかったら、それは、きっとドライアイ。
 目医者に行きなさい。


だだちゃんの耳が汚れてきた。
イヤークリーナー、コットン、はさみ。耳掃除3点セットを用意して、
「オイデ~~」

だだちゃん、タッタッタと駆けてくる。

ふふふ。
可愛いヤツ。
スクールに通った甲斐があるってもんだ。
Pちゃん、オヤツなきゃ、来なかったもんな~。

かーさんがにやけてると。
すぐそこまで来ただだちゃん、イキナリくるっと方向転換。

タッタッタと逃げ出した~。

むむむ。
やっぱ、アカンか。

じつは。
この前、耳掃除をしたとき、耳毛をカットしてて、
だだちゃんの耳を、チョッキン!
・・・切ってしまったのだ。
いや、ま、あの、その。ほんの少しだよ、少しね。

でも、痛かったらしい。←当然だろう。
キャインッ!
真上に飛び上がったもんな~~。

でも、そのカサブタも癒え。
もうそろそろ忘れた頃かと思ったんだが。

忘れんなあ、負の記憶は。

 そして、自分に都合のいいことも忘れんよね、犬は。

さてさて。
逃げ出しただだちゃんは、



コタツの中に隠れていた。

シッポの先が出てることに、本人は、気づいとるのやら?


さあ、考えよう。
これからどうする?

 1,シッポつかんで、だだちゃん引きずり出し、耳掃除。
 2,あきらめる。

さあ、さあ、さあ、
どーする、アタシ?

1を選んだと思うでしょ?
ノン、ノン、ノン~。
ダテにアタシも1年間もスクールに通っちゃおらん。
そういう、強引なやり方は、犬によっては有効だけど(PちゃんならOK)
神経質な犬には、トラウマを深くするだけ。(だだちゃんにはNG)

 1年前なら、迷わず1を実行したね、間違いなく。
 今でも、ホントは1がいい。
 Pちゃんみたいな、へこたれん性格が一番だよね。


というわけで。
おかーさんは、寝室に入って、ドアぴったり閉めちゃったのさ。

パピパピの頃。
悪いことするたび、おかーさんは消えた。
だだちゃんは、ドア前で、ヒィ~~ン、ヒィ~~ン、鳴いとった。

さあ?
今でも、効くかな?


効いた。
鳴きはしなかったけど、ドア前でオスワリして、しょぼくれておった。

かーさんが出ていくと、素直に耳を差し出した。



だだちゃ~~~~んっ!!!!!!


なんて、なんて、いぢらしい。
耳掃除、ホントは、怖くてたまらないのに。
おかーさんに嫌われるよりは、耳掃除なんだね?

おかーさんが、大好き、大好き、なんだね?
しゅきしゅきしゅき~~、なんだね?

 …くどいな、この馬鹿母は。


ねえ、だだちゃん、知ってる?
おかーさんもね、だだちゃんが、大大大、大好きだよ。
世界中で、一番、大好き。


両思いだね~~~。
らぶらぶ、ちゅっ、ちゅ。
<<捨てなさいっ。 | ホームへ | ねじ犬>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/04/09 22:37】 | # | [edit]
我が家は、足の爪!

櫻は、この2月で8歳になるおばちゃんゴールデン。

10歳半の犬を亡くし、「母がペットロスになりかけてる」って、

心配する娘達に、お尻を叩かれ、ちょっと見るだけ!気分転換に!と、

ブリーダーさんへ、ドライブがてらの子犬拝見。

6人兄弟で生まれ、兄弟に次々家族ができる中で

愛想なしの子で、本人には内緒だけれど、手早く言えば売れ残りでした。

シャンプーして、手足の爪も綺麗に切って、おめかしさせて……

ブリーダーさんは、このお人好しそうな家族に、なんとか売りつけようと必死。

初めて抱き上げた時、深づめした足から、ほんの少~し血が出てました。

その、生まれて3か月目のたった一度の痛みを、いまだに憶えています。

我が家に来て、8年間一度も爪を切らせることは、ありません。

お風呂大好き、耳そうじも歯磨きも、だまってさせるのに、

爪切りだけは、おやつで釣ろうとしても、頑としてだめです。


今から、子犬を育てるご家族の方は、色々と気を付けてあげてくださいね



何事も、適当でノー天気な我が家の一員となって8年、

尻尾も、よぉ振れないような あの愛想なしの子が

いつのまにか よく笑うおちゃめな女の子に育ってくれました。

ありがたいものですね



【2013/04/09 22:43】 | 櫻んまあま #- | [edit]
涙はでんかったけど(目医者いってくる!w)だだちゃんの可愛さと母さんの喜びはよ~~~く判った!
ほんにワンは可愛いのぉ~(´∀`*)ポッ
【2013/04/10 00:14】 | じ~な #- | [edit]
この時間じゃたまねぎ臭くなるし、イヤだし。。。。←こらっ
でも可愛い気持ちはよーくわかります(笑)
まぁうちの場合、と言うかにょぽ♪には1で行きますけど(鬼)
てか何度同じ事繰り返してもニコニコ顔で来ちゃうアホな子なので
土壇場まで気づきません←どれだけ?
そのかいあって、今では爪切りも耳掃除も大人しく(固まって)やらせてくれます(アホで良かった)
ただ、、、、足裏毛切りだけは。。。
じみ~~~に抵抗(笑)
体に何とか隠そうと、、、、
そんな姿も面白可愛い  と、
ワタシもかなりいかれてます♪
【2013/04/10 00:33】 | チビ母 #- | [edit]
うちは足の毛を切る、がダメ。こないだ、咬まれた。全治十日の打撲。咬みどころが左手全般だったので、しかも血が出ない程度にヤツとしては加減したんだろうけど、すごい内出血。獣医さんが「この子は先代とちがって多少こっぴどく怒っても大丈夫」と。怒りましたけどね。「足の毛」と呟くだけで、とっとこ逃げ出します。鼻に皺寄せるしね。よっぽどひどいトラウマがあるみたいです。
【2013/04/10 00:45】 | ととろん #gj9/cuw6 | [edit]
ママさん、こんにちは(^^)おばさんさぁー、超久しぶりにお邪魔したけど、やっぱり!楽しい(;^_^A
だだちゃま、かあぁいいんでないの!健気だなぁ。
あれ?涙かい?年取ると涙も枯れてねぇ、困ったもんだ(^o^;)
おばさんちの剛毛息子は足にまつわる諸事一切駄目ね(--;)
おばさんに体当たりしてからのー逃走!

やっぱり、だだちゃま…偉いわ!!
【2013/04/10 12:16】 | 北のおばん #- | [edit]
★鍵コメ Hママさん
あ、そう思う?
アタシも、思ってた。だだちゃんとHくん、似てるよね~。
Pちゃんとは、全然中身が違う。
だから、接し方も、違ってくるね。
最初は、Pちゃんと同じように扱っていたから、ずいぶん失敗したし、トラウマも作っちゃったし、可哀想だった。だだちゃん、すまん~~。
でも、繊細なコは、繊細なこの可愛さがあるね。
どっちがいいってことじゃなくて、別々に、とても愛おしいよ~。
【2013/04/11 20:08】 | P太郎ママ #- | [edit]
★櫻んまあまさん
やん~~~~。
ずっと忘れないの?そんなに繊細なの~~?
Pちゃんなんて、何度爪切って出血したか、数えきれんよ。
でも、ヤツは、オヤツ見せれば、すべて忘れた。
だだちゃんは、忘れん方のグループ。
一生、耳掃除を怖がるんだろうか。
ひ~~~~え~~~~~。
ちょっと失敗しただけなのにぃ。

おちゃめなコになってよかった。
犬って、どんな家庭にひきとられるかで、運命が全然変わるよね。
虐待とか、捨てちゃうような家庭は論外としても、犬と家庭の相性ってあると思う。
まあまさんのおうちが、合っていたんだよ~。
よかったね。
【2013/04/11 20:12】 | P太郎ママ #- | [edit]
★じ~なさん
うん、早く受診したほうがええで。
いぬ、いいよね。ほんとうに、いい。
犬飼ってよかった~!
【2013/04/11 20:13】 | P太郎ママ #- | [edit]
★チビ母さん
あら、せっかく春玉ねぎの季節なのに。
いや、そっちは違うか?

Pちゃんも、オヤツ見せれば、なんでもやらせてくれたけどねえ。
痛い思いなんて、オヤツの前では、キレイさっぱりふっとぶ。
だだちゃんは、何を積んでも、忘れそうもない。
執念深いヤツ。
でも、可愛い。
いじらしいよねえ・・・・

ただね、アタシは、本当は、やっぱり、にょぼちゃんやPちゃんのような、脳なしのアホ子が好き。
それが、ゴルのよさだと思うのよ~。
【2013/04/11 20:17】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ととろんさん
あらららら~。
もう大丈夫?あられちゃんも気の毒やけど、ととろんさんの被害もでかいじゃないの~。
お大事にね。
手って、痛いんだよね。すぐ骨だから。
尻を噛んでくれたらいいのに。あそこなら、そう痛くない気がする・・・。

トラウマ、わかんないの?
お里にいたときなのかねえ?
もともと、犬は、手や足の先端を触られるのは、嫌がるらしいけど。
なんでやろ?
【2013/04/11 20:19】 | P太郎ママ #- | [edit]
★北のおばんさん
あらまた、涙も枯れ果てた女が・・・・結局、誰も泣かんかったのかい!

そうか、足がダメ?
それは、原因はあるの?
何か痛い思いをさせちゃったとか。
もともと、足を触られるのは、苦手なのかもしれないけど。
それにしても、体当たり食らわせてから逃げるあたり、なかなか、やるね!
【2013/04/11 20:22】 | P太郎ママ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ptaro.blog28.fc2.com/tb.php/1848-563d647e
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。