2017/1009月« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
★Admin

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑

1回休み

[dog]P太郎 | 2011.02.03.Thu
こんにちは、犬ナシP太郎ママです。

予約、断った・・・。
関係者の皆さま(とくに犬舎様)、多大なご迷惑をおかけしました。
ほんとうに、ごめんなさい。

15年選手と新人を較べたら、可愛くなくて当然。
一緒にいれば、可愛くなる。
思い切った方がいい。

たくさんの方、それも経験者の皆さんから、アドバイスいただいた。
私も、心から納得した(つもり)。
でも。
タイムリミット(予約金振り込み)が迫ってきたら、
キリキリしくしくと胃が痛んできて。
 (比喩的表現ではない。実際に)
仕事してた頃、ストレスで胃薬が手放せなかった時期があった。
その時と同じ痛み。
なつかしい痛みだ~わ~♪
歌っとる場合ではない。

こんな思いをしてまで、犬飼う必要があるか?

・・・ない。たぶん。

ブリーダーさんには、本当に本当に申し訳なかったけど、お断りを入れた。
とたんに、す~~っと気持ちが軽くなった。
ゲンキンなもんだ。
人に迷惑かけといて。

応援してくださったみなさまにも、ごめんなさい。

だけど。
ココロの準備は大切なのだ、アタシには。
基本的性格が超悲観的。
 (どうにも可愛く思えない新人犬を保健所に連れ込むところまで想像してしまう)
慎重すぎて、石橋をたたき壊すタイプ。
壊しちゃったなあ、今回も。すっかり粉々。
だから、ゆっくりじわじわ納得しながら進むしかない。


急いで飼わなきゃという、焦りがあった。
ひとつには、こんな良い犬にはもう二度と会えないだろうということ。
ショー成績以上に犬の健康を考えてブリードしてる犬舎は、少ない。
自分の目の届く範囲でしか飼わないから、母犬の頭数も少なく、繁殖の回数も少ない。
ということは、機会を逃すと次は数年先だったりする。
じっさい、生後1週たらずなのにすべて予約済み、最後の1頭だった。
しかも、母犬はオトモダチ犬のごく近い血縁。
Pちゃんは、ペットショップ出身で同胎とも親とも犬舎とも交流がなかった。
だから、親戚づきあいとかお里帰りなんかに、憧れがあった。

そして、絆。
Pちゃんの闘病から死にかけて、本当にたくさんの人に助けてもらった。
そのつながりを、これからも大事にしていきたい。
維持したい。
恩返しもしたい。
そのためには、絆のもとである犬を飼わねば。という思い。

なにより、とーさんが寂しがっていたし。

だから『飼わねばならない』と必死だった。
でも、それだからこそ、行き詰まった。
やっぱり、大事なのは『飼いたい』という思い。

それじゃ、時間をかければ『飼いたい』と思うのか?
それは、わからない。
永遠にならないかもしれない。
でも。
『飼ってもいい』くらいの気持ちには、なれるかもしれない。



だから。
これからも、新人捜しは、続ける。
ただし、ぼちぼちと。
ネットでブリーダーを検索したり。
たまには、ペットショップも見に行ったりするかもしれない。

できれば、ペットショップでは買いたくない。
ペットショップの犬が悪いというのではない。
Pちゃんは、ペットショップの子。
だけど、体の丈夫さでいえば、あらゆる有名犬舎以上の素晴らしさだった。
(まあ、オツムの中身と性格は・・・イマイチ、イマニ?うぅぅぅぅ。)
犬ではなくて、ペットショップにかかわるニンゲンの問題。
パピーミルや悪質ブリーダーの崩壊を、なんども聞いた。
生体販売のペットショップで犬を買うことは、それらのスポンサーになってしまう可能性があるってこと。
もちろん、良いペットショップや、良い犬繁殖者もたくさんいるに違いない。
残念ながら、見分けがつきにくい。


そして、里親になるという飼い方。
Pちゃんが亡くなってから、「この子の里親に」と具体的なお話しをいくつかいただいた。
こんなハンパな私を信頼して声をかけてくださった。
ありがたいと思う。
でも、お受けできなかった。
本当に申し訳ない。

今の私たちの年齢は、大型犬を子犬から飼えるギリギリのボーダーライン。
だから、飼うならゴールデン。それも子犬から。という思いは切実。
この機会を逃したら、もう、チャンスはないから。
(同居する家族の構成などによって、ボーダーラインは変わってくると思う。これは、あくまでもP家の基準)

Pちゃんは、犬嫌いだったので多頭飼いは、考えられなかった。
でも、私の中で憧れは、あった。
里子を迎えるという選択は、もっと先でもできる。
(すると決めているわけではないけど、それもいいなと思っている)
ある程度の年齢の子を選べばよいのだから。
でも、今、里子を迎えて、数年先に子犬という選択は、私たちには不可能なのだ。


というわけで。
もう少し時間をかけてみる。
すごろくなら“一回休み”の状態。

結局、頭で考えたことより感情のほうが強い。
(そんなドウブツ的行動が正しいのかどうかは知らんが)
こんなこと言っても、
明日、ペットショップで禁断の衝動買いをするかもしれん。
もう永久に犬は飼わないかもしれん。


以上、ご報告。

p
弟の名前、多数決だとアーモンド次郎になりそうなんだけど。
それって、ひどくね?
それから、P次郎、ピスタチオ次郎もどおよ?


<<忘れない。 | ホームへ | ぐちゃぐちゃ>>
コメント
いいと思います~♪

Pちゃんの喪に服してました
お会いしたこともないのでにいろいろコメント書いて失礼だったかなぁと反省も含めて。

でもまたかわいいPちゃん写真に会いにたくて来ました。

なんでも縁とタイミングですから、あせらずでいいと思います。

私は、ゴル亡くなった時、もう1匹いて、季節変わった頃迎えられればと思いつつ、
里親募集に子ゴル掲載! 
これは、先代の思し召しに違いない!!とあれよあれよ1ヶ月もたたないうちにゴルパピが来ちゃいました。

決まるときはきっと頭で考えてとことが飛んじゃうくらいスムーズにきまっちゃうのかもしれません。
【2011/02/03 10:50】 | ぺたまま #qbIq4rIg | [edit]
そうそう
Pママ

「これでいいのだぁ~!」

来るべき時は必ず来るから。

私「ピスタチオ次郎」そのまんま考えておりました。「カシューナッツ次郎」も。

でもなあ~ぴーなっつ太郎に勝る名前は思いつかんなぁ…

【2011/02/03 11:08】 | トム #- | [edit]
うん、うん、いいんじゃないの?
すごくよくわかります。一字一句が。

Pちゃん、すごかったもん。キング・オブ・ゴルやったもんね。

ずっと、どこかで、生まれてくるよ、ゴルさん。
【2011/02/03 13:56】 | ととろん #gj9/cuw6 | [edit]
アタシは自分の犬をまだ亡くした事が無いけど
一昨年、実家のワンコが獣医(イボ痔再発)じゃなくて保健所に送還され・・・
二日後にことの顛末を知り親父に激怒!!
だって処分された日の夜に夢に出てきたから・・・新しいワンコを飼うとぬかしやがったから!!
救うことが出来なかった”タロ”に申し訳無くて後悔と涙の日々を過ごした。
ぶらんは未避妊で心臓病で、ワンコも苦手だった、タロは未去勢だった・・・
同居の家族には懐かなかった、アタシのことが好きだった。
独身で多頭飼いそこまでの金銭的な余裕が無く、”オマエにやるから連れて行け”と幾度となく言われ、”去勢してくれたら連れて帰る”を繰り返していた。

タロが死んで一ヵ月半が過ぎた頃に親父が新しいワンコを迎えた・・・

アタシはあてつけの様に?ホントは前から欲しかった・・・
本腰を入れて迎えるワンコを探した。
ぶらんの死後にペットロスになるのが分かっていたし、ぶらんの体調を考えるとパピーは無理だった。
ある保護団体が保健所からレスキューされたワンコが目に留まり里親希望をした。
ぶらんとのお見合いもまずまずで迎えたワンコは”タロと同じく虐待”を受けていた。
アタシは運命を感じそのまま里親になりました。

ココロの準備はゆっくりと・・・
とーさんが欲しがっているのは、かーさんの寂しそうな姿・・・
Pちゃんの死を受け入れての今の生活に、満足していないから・・・
かーさんを思うとーさんの気持ちと、とーさんを思うかーさんの気持ち・・・
二人の思いがひとつになった時に舎弟が現われると思う。
とーぜん会った事が無いけど、そんなふうに感じる。

舎弟の名前・・・
多数決じゃなくて、かーさんは何て名前を考えた??

アタシはトーゼン”あーもんど次郎”だったけど・・・
頭文字がA・・・矢沢の栄(A)ちゃんでロックなワンコに育てる??(汗)
うさぽんさんのP同盟を考えたらPが付く名前もアリかなぁ~?
【2011/02/03 14:36】 | ぶらんママ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/03 14:42】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/03 15:24】 | # | [edit]
犬が居なくても、一緒に遊ぶし信頼関係は続く。
それが絆って言うやつさ。
飼いたくなった時がグッドタイミング。
それから探しても遅くないよ、焦らんといてね。
遅過ぎて足腰弱って、引きずられたら
それはまらネタになって良いやん(笑)
出逢いに焦りは禁物だよ~。
P次郎は、ぼちぼちね~。
【2011/02/03 16:10】 | うさぽん #- | [edit]
Pママ、いつも毎朝見てました
うちのターボ君も2006年12月8日朝に
パパに抱かれながら息を引き取りました。
Pちゃんの病状をみているとターちゃんと
同じようでいまさらながら
仕方ない別れだったんだと4年経って思えるよう
になりました。次の子は自然にまかせた出会いで
と思っていたほうがいいのではないかな、
心がまだまだPちゃんでいっぱいなんですよ、、
無理しないで「この子!!」の登場を待つ。
私はたぶん「次の子は」ないですが、、、。
【2011/02/03 16:11】 | ぽぴー #- | [edit]
それだけPちゃんのことが大事やって事やんな。
皆もとってもとってもとってとってもPちゃんの事がすんごく大好きだったし
えらいこと構ってるおかあさんの事も最高に好きやったから。
もうな。
ええやん。無理せんでも。
付き合いがどうとか犬舎がどうとかそんなんももうええ。
一生犬飼わんくってもPままのことを嫌いになんかならん。
そんな事どうでもええ。
それくらいPちゃんが大好きやってんやろ?
それでええやん。
【2011/02/03 17:10】 | おさる #/tLTQnTI | [edit]
新しい犬探しもいいけれど・・・
アニマルコミュニケーションでPちゃんと話してみたらいかがですか?

Pちゃん、きっといろんな意味でママを助けてくれる。
【2011/02/03 18:23】 | 熟年ゴル飼い #ydCeqrVQ | [edit]
良かった。
Pママの気持ちがすっきりして。

あとはご縁、ご縁。

犬なしでもPママのところにはみんなが来てくれる。
心配や励ましもしてくれる。
羨ましいことだよ。

アタシはね、子供のころから犬が大好きだった。
でも、家族が許してくれなくて、ずっと我慢してた。
その犬がいない間“いつか”の事を考えて犬種図鑑見たり、名前考えたり。
それもまた楽しかった。

結局本当に犬を飼ったのは20年ちかく経ってからだったよ。
それも母親の衝動買い。
【2011/02/03 19:09】 | ばせ子 #FLjOQirY | [edit]
アーモンド次郎に1票♪

でもね。Pちゃんママさんとこにはホントに沢山の人が来ますね♪
ワンコはPちゃんが
『行け!』って指令を出したコが現れますよ。
それまではPちゃんにアニマルコミュニケーションしてみたらいかがでしょう?
私はノンノンにアニマルコミュニケーションしました(^_-)-☆
【2011/02/03 19:49】 | nonmama #0VNbVn2Y | [edit]
Pちゃんママさんこんばんは。
えっこちゃんにお世話になっているベルママです。

Pちゃんママさんの胃がキリキリ痛んだのもPちゃんが待ったをかけたのかも知れませんね(^_-)-☆

私も先代が亡くなってからアニマルコミュニケーションしました。

(子犬から育てたい気持ちと里親になろうかと思う気持ちがゆらゆらしてブリーダー探したり里親募集見てたりしました。

Pちゃんママさんと同じ気持ちでベルより可愛い子なんているはずない、ベルしかほしくないって思ってました。)

コミュニケーションでお話するうち、里親募集の子で気になる子がいるんだけど…というとはっきりベルから「その子は違う」「私が急いで帰る」といわれました。
「探さなくても会えるから大丈夫」と。

そうは言われてもネットはぽちぽち見てたのですが、あるときノーマークだったブリーダーさんで子犬が産まれていて、なぜかあまり考えずメールをしていました。

いいのかなと思いながら。

縁がなければ話は流れるだろうとあまり気にしていなかったのですが、するすると話が進みとうとう会いに行ってしまいました。

それでも俗に言う「ビビットきた!」という感覚はなく「ダメな理由はないんじゃない?」という友人の言葉に「そうか、そだね」とゆるゆると、あっけなく決めてしまいました。

縁があっったんだな、つながったなと思いました。

もちろんそれがベルが「帰ってきた」かどうかはわかりませんが(*^_^*)

しかもはじめはベルと全然違うし、可愛いけど可愛くないと変な感情でしたし。

今は相当可愛くなってきました。

自分の話ばかりですみません。

きっとPちゃん家にもお空でPちゃんが次の子をコーディネートしてくれてると思います。

ゆるゆると、感じるままに、わくわくして待っていてくださいね。

Pちゃんとまったく違う子が現れるかも知れません(^v^)

大きなお世話だと思いますが、私もわくわくどきどきしながら新人さんの登場をお待ちしています♪
【2011/02/03 20:23】 | ベルママ #TyqeI/Mo | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/03 21:11】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/03 22:52】 | # | [edit]
Pママ~何言ってるの~ご夫婦で定年退職後に大型犬飼ったお宅いっぱい知ってるよ。
みんなのんびりしてていい子が多いな。
まぁ流石にハイパーラブは若い方がいいと思うけど。ゴルだったら問題ないんじゃない?

犬は手間も時間もお金もかかる。
中途半端な気持ちじゃ飼えないもんね。
じっくり悩んで迷って、それでもやっぱり犬と暮らしたいと思えた時でいいんじゃないかな?
胃が痛むほど無理する事なんかないよ!
時間の流れが少しずつPママを良い方向へ導いてくれるよ♪
【2011/02/03 23:23】 | じょんモカ母 #TgHJ0Vwc | [edit]
縁はね突然やってくるので(笑)それが明日かも数年後かもわかりませんよね(^.^)
ゆっくりゆっくりです。
Pちゃんは永遠にPちゃんで、一番で、その変わりもその上もないです。
うちは9年前に先代ゴルぷりんを亡くし、今そのゴルの縁で7才になるゴルももが居ますが、9年経つ今でもぷりんに会いたいです。
生まれ変わりとかじゃなく、ぷりんに会いたいです。
その気持ちはいつまでも消えません。
でも、今の子もものことも目ん玉に入れても痛くないくらい大好きです。
うまく言えないけど、ゆっくりゆっくりです。。。
【2011/02/03 23:37】 | ももねえ #- | [edit]
Pママ~
実はこそっと、いつもお邪魔してるんだよ。
Pママの言葉、一つ一つにうなずいている毎日よ。

バディキュンちだって、いずれ絶対にゴルパピ迎えるよ。
ただ、今は、心からそういう気持ちになれなくて
でもいつかきっと、心から迎えたい気持ちになる日が必ず来ると思うの。
今は、それがいつか分からないけど。
でも、そんな日が来るのを楽しみに、のんびり暮らしているよ。
だって、バディーと同じように愛せる気持ちにならないと、新しい子が可哀想だもんね。

あたしゃのんびり行くよ~
Pママ~
バディキュンがボケる前に、絶対に会おうね。
【2011/02/04 02:12】 | バディキュン #C4d39hMk | [edit]
こんにちは
新しい家族との出会いは、タイミングだと思います♪

ウチは、先代犬がお空へ行った後、まだ別の犬を迎える予定も気持ちもない時から、もし次にわんこが来たら…って 名前の候補がいくつもありました・笑

Pちゃんママから募集されたら
『ピスタチオ.花子』と決めていました
(勝手にゴル・女子を想像)
男子なら『ピスタチオ.次郎』に1票!
【2011/02/04 09:40】 | ムックママ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/04 09:48】 | # | [edit]
おはようございますママさん、縁がなかったのね。縁はまだ繋がってないのよ。ママさんが縁だと思って握りしめていたのは…紐だったかもね。こればかりは仕方ないし、周りの人達に気を使い過ぎてはダメデスよ。一回でも二回でも休んでね。その時は必ず来るし、そうなればハイパーを相手にする訳だから…今は体力錬成をする時期かもしない。おばさんはつくづく感じますよ、半世紀を過ぎたらねぇ~…体力管理はねぇ“継続は力なり”デスからママさんはまだ若いから今から取り組んで丁度良いかも
【2011/02/04 09:52】 | 北のおばん #- | [edit]
昨年7月に12歳になるゴールデン男子を亡くし、先月、子犬を迎えました(ゴールデン女子)。かわいくて仕方ないのは本当ですが、まだまだ「豆」で、正直、子犬を迎えてからの方が切実に、あの子に会いたい!と思う時もあったりします。スクールで有名な落ちこぼれだったことは忘れさられ、いまや家族の中で伝説の名犬化してますし(苦笑)

でも、子犬のハイパーさに振り回されて、気付いたら一生懸命、彼女に向かっています。迎えてしまったら、どうでもこうでも、どうにかこうにかやっていくしかなく(笑)。前の子の存在感がある分、分が悪いというか、かわいそうかなと思うところもありますが(老犬は格別に存在感が大きい)、ちょっとずつ信頼関係を築いて、パートナーになっていくんだろうと思います。
しかし、2ヶ月の子犬は悪過ぎて(飼いやすかろうと女の子を迎えたはずが)、女の子らしい名前をつけたのに、母は「おじゃまる君!」としか呼んでくれませんが(苦笑)
こんなに真剣に考えてもらって、次にこちらで迎えられる子は、幸せですね。良い出会いがやってきますように!長々と失礼しました。
【2011/02/04 12:17】 | クミオ #X.Av9vec | [edit]
Pママ~それでいいんじゃないかしら?だってPちゃんと同じように飼う気持ちになる時が必ず来るよ。Pママが最後なら私なんてベンのあと無理だよね。今は一緒に走れるけどさ。これもベンと走り続けていたから体力維持できている。Pママの10年後よ。Pママはまだ若いよ。7年前にシェパを亡くされてまだその悲しみが癒えないご夫婦もいろいろな警察犬競技会等に出かけては出会えるといいなあって言っている。きっとP太郎君の弟は現れるよ。無理しないでね。
【2011/02/04 14:29】 | ベンのママ #5B3mG4aQ | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/04 15:52】 | # | [edit]
一回休み、ありだと思います!
そのうち飼いたくてうずうずする時が
来るまでゆっくり出会いを待ちましょう~。
あたしも時を待ってるねん。

*アーモンド次郎、いいと思うけど~
略してアモちゃんなんて可愛いじゃん。
あ~、でもピスタチオ、略してピース君も可愛いな。
うちの次の子はAの次Bから始まる名前で
ベルなんかどうかと勝手に妄想してまふ。
【2011/02/04 15:59】 | アルママ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/04 20:53】 | # | [edit]
久しぶりにブログを覗いたら子犬チャンの話になっていてビックリしました!

正直まだ時期的に早いと思います。子犬はムリして飼うものじゃないです。そのうち必然的にそういう時期って来ますよ。(Pママさん自体がそう思ってなくても)Pママさんが迎える準備が出来た時に。それまで十分泣いて、思い出して、心の整理をしてたらいいと思います。

生意気言ってスミマセン!
【2011/02/05 00:44】 | あかね #- | [edit]
心が動いたときに、新しいご縁が自然に
繋がるのだと思います。
余り考えずに、思うように時を過ごすのが
良いのかもしれませんよ♪

私も次の子が欲しいと考えています。
殿様(夫)も「いつでもいいよ♪」
と云ってくれています。
でも、「今このタイミング」は私の
タイミングじゃないんです。

里親・ブリーダーさんをネットで検索しても、
心が動きません。
だから「まだなんだな...」って思います。

いつか新しい子を迎えた時は、お互いに
「親ばか!!!」爆裂させましょね (≧m≦)
それまでに私もカメラの腕前を磨いて、
Pママみたいに可愛いお写真撮影出来る様に
修行しておきます(笑)

ピスタチ男に一票!!!

でも、Pママの命名が一番っす(●^o^●)
【2011/02/05 07:13】 | ディディ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/05 22:30】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/06 00:54】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/06 20:35】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/07 15:35】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ptaro.blog28.fc2.com/tb.php/1407-7943c9b8
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。