2017/0807月« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
★Admin

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑

明るくない介護

[dog]P太郎 | 2010.10.28.Thu
木曜は、木ゴルの日。もう「413 明るくない介護」は、読んだ?

Pちゃんが元気な頃は、『明るい介護生活』をめざしていた。
陰々滅々、涙涙の介護なんて、まっぴら。
明るく、楽しく過ごすのだ!

思い上りだった。
無理、無理、無理!
まったく、できてない。

陰々滅々は、してない。
(これは嫌い)
涙も、ほとんど流してない。
せいぜい2,3粒ほど。
(それ、カイヌシとして、どお?)
アタシは・・・アタシは、怒っているのだと思う。

Pちゃんは、もう15歳で、じゅうぶん長生きさせてもらって、生きているだけでありがたくて、だから、寝たきりでもいいから、もう少しだけ一緒にいさせてもらいたいの。

ハイ、よくできました。100点満点花丸。

そんなの、ウソ。
いや、ホントなんだけど、ウソ。
そう思っているアタシも、いる。
だけど、そんなのは、たぶん、頭で理性が考えたことで。
アタシの感情は、叫んでいる。

Pちゃんは、Pちゃんなんだから、いつまでも元気でぷりちいで、ずっとずっと一緒にいるんでなくちゃ、ダメなんだっ!

今、アタシがこの世で一番嫌いなのは、きっと、神様。
元に戻せよっ!
連れて行くなよっ!


日に何度も、何十度もPちゃんを持ち上げる。
22キロが軽いなんて言ったの、だれだっ。(←アタシだよ)
腕、筋肉痛。
腰が痛い。
きいぃぃぃぃ。

夜中に、Pちゃんが呼ぶ。
布団から出るのが、寒くなってきた。
これから、もっと、もっと、寒くなる。
眠りが中断されると、朝、疲れがとれてない。
体が重い。
はあぁ。

ひっきりなしに、Pちゃんが鳴る。
(泣くのでも鳴くのでもなく。ヤカンにそっくり)
そのたび、やっていることを中断して駆けつける。
だけど、なにを訴えているのか、ようわからん。
シッコか?
ウンか?
寝返りか?
場所移動したいのか?
腹減ったのか?
(減るわけない。1日中食っとる!)
まあ、たいていオヤツなんだけど。
そんなくだらんことで呼ぶなよ。
そう思ってしまう自分に腹が立つ。

そうだ。
Pちゃんを壊した神様に、怒っている。
だけど。
それ以上に、アタシは、アタシに怒っている。

キリキリするな。
イライラするな。
ほら、笑え。

シアワセだから笑うんじゃない。笑うからシアワセになれるんだ。

今読んでる本に出てきたセリフ。
うわ~~、こんなくっさいセリフが心に残っちゃうなんて、アタシ、相当疲れてるよ。


そんな時の特効薬は。
これしかない。

ぷりちいPちゃん

Pちゃんが、あたたかくて柔らかいから。
だから、笑える。
笑え、なんて義務化しなくても。
自然に、笑える。

神様にも、自分にも、(時々とーさんにも)、腹が立つけど
Pちゃんだけは、別。

ココロの狭いかーさんを許してね。
重くても眠くても寒くても臭くても、もっともっと、一緒にいようね。


明るいだけの介護生活なんて、凡人には無理。
(人格ができていれば、大丈夫。たぶんね)
疲れあり、ため息あり、怒りあり、だけど涙は数滴しかない(ドライアイか?)、そんな介護生活。
名づけて、『だいたい明るい介護生活』。
なんじゃそら。
そして、やっぱり、一緒にいられてシアワセ。



ここまで読んだアナタへ。
ダラダラ文章ばっか続くのに、よくぞまあ、最後まで。
努力賞をさし上げよう。
お返事が遅れていますが、もう1日休ませてください。
ありがたく読んでます。
ごめんなさい。


<<Pちゃんの足 | ホームへ | 存在感>>
コメント
お久しぶりです。
とても寒くなってきましたね。
温度の変化で負担がかからぬようヌクヌク対策してくださいね。

自問自答でちょっと弱ってしまいがちになるのはしょうがないです。
でも、お体をお大事に。
【2010/10/28 10:21】 | ワン子 #e/QrhlUE | [edit]
なんかすっごくわかる。

ユキはね、二晩か三晩、回ってたよ、部屋中。四肢を走ってるように動かしてた。脳に腫瘍が転移して、運動の神経を刺激してたんだと思う。
見てるとほんと辛かったです。
 でも、できることは何でもしてやりたかった。
「おまえ、しゃべれたらええのになぁ」
「何がして欲しい? どこがしんどい? 何が食べたい?」

でも、私の身体は疲労困憊。Pちゃんママさん、手抜きできるところは手抜きでね。たとえば、コメントの返事なんて、順位つけるとしたら最下位でいいよ。身体を休めて、Pちゃんのためにエネルギー使ってあげてね。
【2010/10/28 10:55】 | ととろん #gj9/cuw6 | [edit]
P太郎ママさん こんにちわ。(^-^*)
カラダがしんどいと
ココロにも余裕はできないよね。
家事などで抜けるところは抜いて
Pちゃんの隣でコロコロしながら
一緒にカラダをやすめて
Pちゃんのぬくぬくさんを抱きしめてね。

エフィとの1年間の闘病生活。
余命1か月って宣告されてからの時間
すべてありがたかった。
大事なおテテが麻痺して出来ないことが
増えていったけど…
一緒にいれることが幸せで。。。

本人が一番苦しくて痛くて辛かっただろうけど
それでも傍にいたいって言ってくれたから…
そんなエフィの気持ちに出来る限り応えたくてね。

カワイコさんたちはみんな一緒だよね。
まっすぐに飼い主さんを想っているよね。
ママさんとPちゃんも。((^-^*)

カラダが思うようにいかなくて
不安なPちゃんはママさんに甘えたいのかもね。
ママさんなら応えてくれるのしっているから。
だからママさんも甘えられる所は甘えて(父さんに?)
1人で頑張り過ぎないでね。

遠くても一緒だからね♪
一緒に頑張っていこうね。

【2010/10/28 10:56】 | ゆみごろう #8QZMmRUk | [edit]
ごめんね 伝えもれ。
お返事は良いから
その分 ゆるりとしてねっ!
【2010/10/28 10:57】 | ゆみごろう #8QZMmRUk | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/28 11:09】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/28 11:13】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/28 11:46】 | # | [edit]
私も分かる・・・とっても。涙出てきた。
介護のキツさって、ほんとやってみて初めて分かることだね。
可愛くて仕方がない存在でも、こんななら、
人を介護するって想像を絶する大変さだろうと思ったよ。
少し放っておけば・・・と言われても、
お呼びに反応せずにはいられなかった。
でも、やっぱり睡眠が途切れ途切れの日が続くと疲れが溜まる一方で、
イライラしたりする自分が嫌だったよ。
かと言って、泣くと可愛いカブが良く見えなくなるのも、
もったいないし、泣きたい時も堪えたなぁ。
(少しも泣かなかったとは言えないけど)
疲れが溜まって体調も悪い時、
「カブ~今日はもう勘弁して~。明日からまた頑張るから~」と
言ってしまったことも何度もあるよ。
(明日・・と言っても既に深夜だったりなんだけど)
だけど、結局はカブの温もりや、屈託のない表情や、
存在そのものに癒されて楽しくやれた部分もたくさんたくさんある。
もう毎日可愛くて可愛くて、
今のままのカブを鼻から吸い込みたい衝動に駆られたよ。
Pママさんも、きっとそうだよね。(鼻からは吸いたくない?)
自分の体が大事だよ~
今しなくてもいいことは全部後回しにして、Pくんと寝ちゃうんだ!
(自分がそうしてたから、グータラ仲間にさせようとしてる?)
でも、あんまり長く寝てくれないんだよね。老犬って。
それでも、愛犬と添い寝して、うつらうつらするのも
幸せタイムの一つだよ~~
コメントすると、Pママさんが大変になっちゃうと思いながらも
また書いてしまった。 しかも長いしっ。
お返事、ほんといらないからね。
Pくんと、寝て食べて笑ってね。
風邪引かないようにビタミンCをたくさん取ってね!
ビタミンPも、たくさんスーハースーハー吸い込んで~~


【2010/10/28 13:13】 | カブハハ #mQop/nM. | [edit]
Pちゃんが鳴るのはPママと一緒にいたいからじゃない?
ラナがそうだったよ。
ラナは介護という介護はさせてくれなかったけど、最期の一日はアタシが離れると鳴っていた。
最初は「何?痛い?苦しい?」って言っていたけど、だんだんアタシとくっついていたいんだとわかった。

Pママの気持ち、わかるところもあるよ。
特別病気でもないのに毎日のように「ラナがいなくなったらどうしよう」と心配ばかりして辛かった。
でもね、いざホントにその時が来たら意外と平穏な自分がいた。
ラナとの幸せな時間だった。
ばせも何となくわかるのか邪魔しなかった。
ホントに幸せだった。
最期の最期は「ありがとう」と言えた。
思っていたより泣かなかった。

今でもラナの事は一日も忘れた事はないよ。
ずっと大好き。

Pママ、明るくなくてもいいじゃん。
そのままのPママでいてね。
【2010/10/28 13:54】 | ばせ子 #FLjOQirY | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/28 14:01】 | # | [edit]
今日も寒い雨です
毎日Pちゃんが気がかりで
います
ばせ子さんが言っているとおりだと
私も自分を振り返って思います
今はPちゃんも恩返しのつもりで
がんばっているのだと思います
一分でも一秒でも一緒にいて欲しい
のだと思います
私も後になって気が付きました
だから寂しくても切なくてももう少しがんばって
たぶんきっと皆さんが支えてくれるから
【2010/10/28 14:19】 | ぽぴー #- | [edit]
こんにちわ~
日の出が既に 朝8時を迎えないとこない暗いデンマークからです。
私はまだ 介護生活 とは遠いので気のきいたコメントはできませんが・・
私も 介護生活は明るくない って同感です。
それは 人間の介護生活 も同じ。
私は逆に 言葉 が話せない分 犬の介護  の方がイラッとこんかも。
痴呆症 とかの方の介護とかだと言葉が通じる分余計いらいらするみたい。

Pちゃんがいるだけで幸せ

本当にそうだよね~。
いつまでも側に居て欲しいよね。
週末はPちゃんが大好きな父さんに 介護をしてもらって母さんは Pちゃんと添い寝して モフモフ を楽しんで~(おそらく嫌がられるだろうけど)
母さんはきっとご承知だと思うけど
頑張り過ぎない程度で頑張ってね~
応援してるからね~

コメ返しなんか心配せんで、そんな暇あったら1枚でも多くぷりちーPちゃんのお写真とってくれろ~
【2010/10/28 14:48】 | ママりん #SFo5/nok | [edit]
この子のために、
どうか泣かないであげて
あなたの涙は
この子の悲しみなんです
だから泣かないで

どうか嘆かないであげて
あなたの嘆きは
この子の苦しみなんです
だから嘆かないで

どうか自分を責めないで
あなたの後悔は
この子の恐怖なんです
だから自分を責めないで

あなたのこの子は、残されたいくらかの日々を
あなたとともにどれほど楽しく生きられるか
あなたとともにどれほど笑って生きられるか
それがこの子にとっての幸せなんです

あなたの笑顔は
この子の喜びになるんです
だから嘘でもいいから笑っててあげて

あなたの笑い声は
この子の生きがいになるんです
だから嘘でもいいから明るくしててあげて

あなたの勇気は
この子の力になるんです
だから、あきらめないで

あなたとこの子が幸せであるように
僕は心から祈っています
本当に心から

だから泣かないであげて
だからわらっててあげて
この子のために


以前、びっきーが心臓弁膜症と診断された時にとても励まされた、とある獣医さんの詩です。

介護・・・介護といっても、相手は可愛いPちゃん♪
Pちゃんがいるだけで、十分明るいはずですよ!

Pママさんのできること、無理せず頑張ってください!


【2010/10/28 15:22】 | ゆ~ #- | [edit]
コメントの返事なんていらないよ! Pママさんのそんな時間と体力と気力は みんなPちゃんにあげる! Pママさん、何の力にもなれないけど、心から応援しています。  Pちゃんのかわいい写真…。見てるだけで ふわふわの感触、温かい体温を感じてます。
【2010/10/28 16:44】 | KHママ #- | [edit]
Pママ~疲れたら家事もサボってのんびりしてね。
ラブ友熊五郎君はもう1年以上寝たっきりでどうしたら熊が快適に暮らせるか試行錯誤していた。40キロもある犬をよいこらしょってひっくり返すのも腰が悲鳴をあげるし、ずっとそばにいてほしいけれど毎日大変だし、ほっと気を抜いて夫婦でなるべくそばにいてあげて二人とも交代で遊びに出かけてはリフレッシュしている。Pママ無理しないでね。
【2010/10/28 16:56】 | ベンのママ #5B3mG4aQ | [edit]
言い忘れた。お掃除も食事もサボっても可愛いPたんの写真のUPだけはしてね。
【2010/10/28 17:00】 | ベンのママ #5B3mG4aQ | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/28 17:22】 | # | [edit]
Pママ、コメントの返事はいりません。
その分Pちゃんの側にいてあげて下さいね。

認知症の父は24時間「お~い!お~い!」って呼ぶこともあります。
「ここにいるよ」って顔見せても不機嫌だったりします。
父の側にいて、手を握って
「大丈夫よ、ずっと側にいるから」って声かけすると安心しています。

でも、24時間がずーっと続くと
身体が辛くて、イライラすることもあります。
そんな自分がやっぱり嫌いだったりするけれど、睡眠は人間の生理的欲求だから仕方ないじゃん。と自分に言い聞かせたりしています。

本格的にはまだこれからですが。

Pちゃん、ママにずっと側にいて欲しいのかもしれないね。

「だいたい明るい介護生活」っていいですね。
ほどほどが一番かもしれないもの。

食事はコンビニ弁当でも、店屋物でも、なんでもありで、手を抜けるところはぜ~んぶ抜いてくださいね。

とーさんにイラっとしないコツは『頼らない、あてにしない、期待しない」の呪文を唱えることです(笑 うちの夫だけか?)
なんちゃって、PパパはきっといっぱいPちゃんのこともPママのことも心配されてます。

神様がサボらないように、たくさん祈っています。

【2010/10/28 17:27】 | トム #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/28 21:58】 | # | [edit]
お気持ち、とってもよく分かります。

盲目的に愛したヒロ君の介護生活。
骨に出来た癌の痛みと熱を少しでも和らげたいと
冷たい床を探してさまようヒロ君を追いかけて
薄っぺらなマット1枚持って、リビング
玄関、廊下、勝手口で眠った私。
余命2ヶ月と告げられたから続いたけれど
それ以上続いたらどうだったかしら?と。。
でもね、毎日、毎日ヒロ君が私を穴が開くほど見つめるの、
そんな時優しく「なあに~?」ってなでてあげればいいのに
私ったら「話はなあに~?」なんてぶっきらぼうに対応して
ヒロにとっても悲しそうな顔をされました。
それだけが心残り。。。
あの子は、残していく私を心配していたのだろうに。。

だからPママ、決して無理せず、のんびりと
そして心残りのないように。。。
【2010/10/28 22:39】 | あゆむ #BqEwgRj. | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/28 22:41】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/28 22:45】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/28 22:47】 | # | [edit]
Pママさんへ

介護って大変ですよね。
我が家の先代ナヴィは、病院にかかって、あっという間になくなってしまったので、介護の苦労もなく、お別れしてしまいました。

自分自身が仕事をしていたこともあり、十分なことしてやれなかったのでは、と落ち込みましたが、でも、お世話になった獣医さんに励まされ、気持ちが救われました。

無理しなくてもいいと思います。
介護する側が疲れ切ってしまったら、いい介護もできないし、介護される側もつらいですもんね。

アメリカでは、高齢者の施設では、介護職員の方の精神のケアのために、カウンセリングを受けるシステムがあるとか。認知症の方のケアとか、介護する側も精神的に大変なんですよね。
身体的なものでも、1人で介護するのは、大変だと思います。

人間でも、介護している人のフォローのために、レスパイトといって、要介護者を一時預けることもできます。

介護している職員の人も、“仕事で介護をすることはできても、自分の親とかでは、逆に介護できない。”というのを聞きます。身近な相手では、生活そのものなので、きりがなく、逃げ場がなくなってしまうんですね。

PママさんがPさんのために、一生懸命なのはよくわかります。
でも、Pママさんは、もう十分やってきてるので、無理をしないでくださいね。
Pさんだって、幸せだって思っていると思います。
ごろごろ寝ながら介護してもいいし、お休みとか、Pパパさんに手助けを頼んでもいいし、協力をしてもらえる時は遠慮ずに、甘えていいと思います。

死は、よっぽど悟った人か、逆に考えない人が冷静に向き合えるとか、愚痴を言ってもいいし、無理することはないですよ。

ここに、来る人は、Pママさんのこと尊敬したり、好きな人たちなので、Pママさんのそんな愚痴やつらさも受け止めてくれると思います。

何かできることがあったら、遠慮なく、おっしゃってくださいね。

1人で1人を助けることができなくても、何人かで負担を減らすことはできるんじゃないかな~。


【2010/10/28 23:00】 | ウェンディママ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/28 23:21】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/28 23:48】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/29 09:44】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/29 09:54】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/31 19:58】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/01 22:34】 | # | [edit]
★ワン子さん
自分は、思っていた以上に弱かったなあ・・・と。
Pちゃんのためなら、もっとがんばれると思ったんですけどね。
老化は、治る病気とは違うから、先がみえませんね。
みんな、つらい思いをしていたんだなあ・・・その立場になってみないと、わからないことってありますね。

寒さ対策、考えますね。
ありがとう。
【2010/11/07 09:59】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ととろんさn
どうしてやったらいいのか。
何をして欲しいのか。
想像するしかないのが、もどかしいですね。
口がきけたらいいのに。
でも。
もし、口がきけたら、きっと生意気なことを言いますね。
カッカ、カッカすること間違いなしですね。
口がきけなくてさいわい、なんでしょうねえ。
【2010/11/07 10:01】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ゆみごろうさん
ありがとう。
ほんとに、遠くても、みんなに頼ってます。
ひとりじゃないんだという思いは、支えになるね。
たくさん、たくさん、助けてもらっているよ。
ありがとね。
甘えすぎかもね。
Pちゃんは、歩けないだけで、他はなんともないんだしね。
余命を区切られちゃったえひちゃんや、先に逝ってしまった大勢の子たちに較べて、全然つらくなんかないはずなのにね。

家事はね・・・もともと手抜いてるから、これ以上は無理・・・・。
(おいおい)
【2010/11/07 10:04】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ 通り・・・さん
ありがとうございます。
ステキな呪文ですね。
分離不安というほど離れてるわけじゃないんですけどねえ。
なんといっても、狭い家。
せいぜい、洗濯物を干しに行くとか、台所に行くとか、トイレに行くとか・・・至近距離の移動なんですが。
でも、自分でついてくることはできないんだから、やはり、寂しいのかもしれません。
呪文、使ってみますね。
【2010/11/07 10:07】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ na…さん
とんでもないっ!
手抜きできない性質だなんて、ぶんぶんぶんっ!
犬なんか関係なしに、手抜きしまくる性質ですっ!
もともと手抜きし放題だったので、もうこれ以上手抜きしたら、人間やめますか?の世界に突入するくらいのレベルでございます。
ずっと家にいるので、以前よりも、マシになったかもしれません…
だって、犬の散歩、長時間引き回されて、いつもくたくただったし。
体よりも、気持ちなんでしょうね。
いつまで続くんだろうとか、どうなるんだろうとか、考えてもしかたのないことを考えて疲れているように思います。
今だけを考えればいいのにねえ。

天然きのこ・・・突然笑い出したりしませんように。
【2010/11/07 10:12】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ マ…さん
そうですね。
たぶんそうなんだろうなと、皆さんのコメントから教えられてやっと気づきました。
一緒にいて、触っていて欲しいんですよね。
簡単なことなのに。
教えてくれて、ありがとう。
【2010/11/07 10:14】 | P太郎ママ #- | [edit]
★カブハハさん
ほんとうに、ありがとう。
カブハハさんとカブ先輩の存在は、アタシにとって、とっても大切な道しるべだったよ。
いつも、カブ先輩が、ほんのちょっとだけ先を進んで、いろいろ教えてくれたことが、どれだけ助けになったか。
カブハハさんがとっても献身的にお世話していること、ちょっと聞いていました。
すごいな~と思っていたの。
アタシには、そこまではできないかも・・・って。
だけど、カブハハさんも、やっぱりツライと思うことがあったんだね。
みんなそうなんだよね、きっと。
ありがとう。
それだけで、すごくラクになった。
体がつらいこともあったけど、それ以上に、「ツライと思っている自分」を責めていて、それが一番つらかった。
明るく楽しく強くしていなくちゃいけないような気がしてて。
でも、いつもいつも、そんなの無理だよね。
たまには、弱音を吐いてもいいよね。(アタシは吐き過ぎか?)
ありがとう。
カブ先輩の最期、UPしてくれたの、読んだよ。
コメントを残せなかったけど、ほんとうに、ほんとうに、うれしかった。
立派に旅立ったんだね。
カブ先輩は、永遠にPちゃんのお手本だよ。
【2010/11/07 10:21】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ばせ子さん
そうだね。
きっと、そばにいて欲しいんだよね。
Pちゃんは、そういう甘えっ子タイプじゃなかったし、留守番も平気で分離不安なトコロはまったくなかった。
でも、それは、元気だったからで。
歩けなくて一番不安なのは、Pちゃんだもんね。
一緒にいる時間を大切にしてやらなくちゃね。
【2010/11/07 10:26】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ nママさん
ありがと~。
ビタミンC?
そうだね。野菜と果物、しっかり食べるようにするよ~。
【2010/11/10 21:24】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ぽぴーさん
ほんとにそうですね。
今は、私もそう思います。
ちょっと心にゆとりが出てくると、見えてきますね。
だけど、忙しいときは、イライラしちゃって、一番大事なことが見えなくなってるんですよね~。
ごめんね、Pちゃん。
気にかけてくださってありがとう。
【2010/11/10 21:27】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ママりんさn
おお~。さすがに緯度が高い。
もっと日の出、おそくなる?
それでも、仕事や学校の始まる時刻は変わらないんだよね?
真っ暗な中を登校するなんて、つらいだろうなあ・・・・。

そりゃ、犬の介護なんて、ヒトの介護に較べたら、全然らくちん。
まず、体重が半分しかないもん。
それって、大きなことだと思う。
体がつらいと、心もどんどんギスギスしていくわ。
しっかり実感しました。
しゃべらないほうがやりやすいのも、絶対間違いなし。
口聞けたら、犬は、こんなに可愛くないと思うよ。
Pちゃんなんて、ロクなこと言いそうにないもん。
ケンカばかりだな、きっと。

心配してくれてありがとう~。
【2010/11/10 21:32】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ゆ~さん
すてきな詩をありがとう。
コピーして、とっておいたわ。
まためげそうなときに、とりだして読ませてもらうわね。
Pちゃんがいるだけで明るい。
ほんとにそうだよね。
いなくなっちゃったら、もう、何もしてあげられないんだもんねえ。
どのみち、そう何年も続くわけないんだし。
もっと強くならなきゃね。
ありがと~。
【2010/11/10 21:36】 | P太郎ママ #- | [edit]
★KHママさん
ありがとう。
お言葉に甘えて、長い間放置してしまったわ。
でも、ちゃんと読ませてもらって、パワーいただいていましたよ。
ほんんとうに、ありがとう。
【2010/11/10 21:39】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ベンのママさん
ありがとう。
家事は、Pちゃんが病気でも元気でも、手抜きしまくりだから大丈夫。
写真は、ずっと撮り続けるつもりだったけど、やはり、心に余裕がないと、枚数が減るね。
寝たきり写真は、ちょっとしかないです。
痛々しい写真は、撮りたくないしねえ。
【2010/11/10 21:41】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ Tくんの母さん
ありがとうございます。
思っていたより、ずっと、自分が弱いことがわかりました。
かわいいPちゃんの介護だったら、明るく元気にできる自信があったんだけどな。
頭で考えていたとおりには、いきませんでした。
体が疲れると、心がキシキシします。
Pちゃんにも、優しくできないことがありました。
ちっぽけな自分が哀しいです。
でも、応援してくださってありがとう。
力をいただきました。
【2010/11/10 21:44】 | P太郎ママ #- | [edit]
★トムさん
ありがとう。
ほんとうにありがとう。
トムさんの方が、私より10倍100倍、ううん、もっともっと大変なのに。
私の方が、トムさんを励まして当然なのに。
助けてもらうばかりで。
トムさん、ほどほどにがんばってね。
明るい介護生活なんて、ありえないと思うよ。
そんなの、めざす必要ないと思う。
つらいことだって、泣きたいことだって、グチりたいことだってあるに決まってる。
そんなときにまで、無理に明るくしようとするのは、エネルギーの無駄だよ。
泣いてもいいし、文句言ってもいいよ。
それは、心のガス抜きだと思う。
大事だよ。
私でよければ、聞くからね~。

オットに関する呪文。
まったくその通り!同感だよ~~。
【2010/11/10 21:48】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ Cさん
ほんとにね~。
そうです。明るい介護なんて、ありえないです。
というか、そんなもんをめざすから、苦しくなるんだと思いました。
陰気な介護もいやだけど、いつも笑ってなくちゃいけないのも、つらすぎます。
たまには、泣いたって、文句言ったって、当たり前ですよ~。
Pちゃんがかわいいのと、寒いのや眠いのとは、何の関係もない。
愛していたって、22キロを持ち上げれば、腰が痛くなるに決まってる。
ほどほどでいいですね~。
Cさん、優しい言葉をありがとう。
とっても救われました。
感謝です。
【2010/11/10 21:53】 | P太郎ママ #- | [edit]
★あゆむさん
ありがとうございます。
ほんとうにそうです。
つらい気持ち、わかってくださってありがとうございます。
読んで、ほっとしました。
あゆむさんもそうだったんですね。同じですね。
だけど、心残りだなんておっしゃらないで。
ヒロ君は、感謝して旅立ちましたよ。
ぶっきらぼうに対応してしまったときも、心の中であゆむさんが自己嫌悪していたこと、ヒロ君にはわかっていたと思います。
ほんとうは、優しく撫でてあげたいと思っていたこと、ちゃんと伝わっていたはずです。
ありがとう、って言っていますよ。
あゆむさん、つらいこと、書いてくださって本当にありがとう。
救われました。
【2010/11/10 21:57】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ F.Yさん
ほんとにそうですね。
mちゃん、あっという間に逝ってしまって。
みなさんに、心配かけたくなかったんでしょうか。
親孝行な子ですね。
だけど、ちょっとくらいは、苦労させて欲しかったですよね。
一緒にいられるだけでしあわせ。
ほんとです。
一番大事なことを忘れかけていました。
思い出させてくれて、ありがとう。
新生活のスタートですよね。
お空の上から、mちゃんも応援しています。
どうか、お幸せに。
【2010/11/10 22:01】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ fさん
ありがとうございます。
つらいときにつらいと言える、愚痴がこぼせる場を持っていることは、とても幸せなことだと思いました。
そんな愚痴に対しても、優しく温かく対応してくださる皆さんにも恵まれて。
ちょっと甘えすぎですね。
でも、おかげで沈みすぎることもなく、救われました。
ほんとうにありがたいです。
fさんも、ありがとうございます。
優しい言葉、うれしかったです。
【2010/11/10 22:22】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ Pママ(あれ?同じだ~!)さん
私も、明るい介護生活ができると思っていたんですけどね~。
やはり、100%明るいだけというのは、無理があるようです。
こんな愚痴を読まされて、読んだ方には申し訳ないんだけど、心の中にしまっておくよりは出してしまった方がラクになりました。
ちっぽけな私には、このくらいがちょうどいいようです。
聞かされる方は、たまらないかな。
甘えちゃってスミマセン。

ニトリ、うちも買いました~。
低価格、ありがたいですよね~。
犬用のは、なんでも高すぎ!

Pちゃん、がんばってくださいね。
こっちのPちゃんもがんばりますから~。
【2010/11/10 22:31】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ウェンディママさん
ありがとうございます。
とても専門的なことまで教えていただいて、ずいぶん救われました。
私の負担、丸ごと減らしてくださいましたよ~。
自分のちっぽけさを、しみじみ、思い知らされました。
もう明るい介護なんてめざさないし、当然完璧もめざしません。
愚痴も言うし、文句も言う。
私には、そのくらいが合っているようです。
背伸びすると、ますます、つらくなって、結局Pちゃんを苦しめてしまいそうです。
犬でこんなんだから、ニンゲンの介護の時は、もっと大変だろうな~~。
でも、そのときも、完璧はめざさない。
できることだけやれば、結局、それが介護される方にとっても一番いいんだと勉強しました。
温かい言葉、ありがとうございます。
元気をいただきました。
【2010/11/10 22:36】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ H飼い主さん
支援ありがとうございます。
同じ道・・・いえいえ、Hちゃんは、もっと良い道が行けますよ。
だけど、お互いに、無理はしないで、ほどほどでいきましょう!
【2010/11/10 22:47】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ Kさん
そうですか~。第4期介護生活。
ベテランですね。
すごいです。
私は、まだ第1期ですが・・・初めてのことばかりで、まごまごしてます。
また、アドバイスがいただけるとありがたいです。
いつも、優しいコメントをありがとうございます。
【2010/11/10 22:50】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ Kさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
お返事がこんなにも遅くなってしまって、ごめんなさい。
つらいお別れが2度もあったのですね。
どれだけやっても、後悔は必ずあるでしょうね。
それでも、できるだけ精一杯の努力をするしかないのでしょうね。
それは、介護している自分のためでもあるんですよね。
残された時間がどれだけかはわからないけれど、有限であることは間違いないのだし、犬ならば、そんなに長いわけもないのだし。
貴重なコメントをありがとうございました。
がんばりますね。
Kさんも、今一緒にいるゴルさんとの時間が、ずっとずっと続きますように。
【2010/11/10 23:03】 | P太郎ママ #- | [edit]
★Aさん
お、あの有名なゴルさんチームのメンバーさんですか。
応援ありがとうございます。
4ゴルさんですか?
すごいですね~~!
それだけいたら、毛だらけヨダレだらけですね?(うちだけ?垂らしますよね??)
でも、それ以上に幸せいっぱいなんでしょうね~。
二女さんと似てますか・・・。
それは、きっと美人さんに違いない!(うふ)
ブリーダーさんは、Pちゃんは愛知です。
だけど、親戚さんかもしれないですね~。
イヤシは、ゴルの大事な共通事項だと思いますっ!
【2010/11/10 23:07】 | P太郎ママ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ptaro.blog28.fc2.com/tb.php/1337-1ce37291
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。