2017/1009月« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
★Admin

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑

かみついた

[dog]P太郎 | 2010.09.17.Fri
こんにちは、ゴールデンレトリーバーのP太郎です。

クツシタ作りに燃えるアタシ。
その作業の途中で。
うっかり、Pちゃんの傷口に指を突っ込んでしまった。
かなり深くえぐれた傷に。

キャウンッ!
Pちゃんが、アタシの手にかみついた。

そして。
次の瞬間、はっと身を引いてアタシを見上げた。おびえた目で。

アタシは・・・
Pちゃんが可哀想で、申し訳なくて、いじらしくて、泣きたくなった。

かまれた手は、全然痛くない。
それより
Pちゃんのおびえた目が、哀しかった。

叱られると思ったんだ。
パピの頃、何度も叱ったから。
かんだら、かみ返していたから。
あれから15年もたって、
かむこともかみ返すこともなくなって、
Pちゃんの頭はちょっとずつかすんできてて、
マテとか、スワレとか、フセとか、たくさんのことが消えつつある。

それなのに、
Pちゃんの中で、かむことは禁忌としてしっかり存在していた。

もう、いいのに。
痛いとか苦しいとか怖いとか、そんなことが、これから増えるかもしれない。
そんなときは、かんでもいい。
そんなことで、叱ったりしない。
嫌いになったりしない。
1人で我慢しなくていいんだよ。
一緒にがんばるんだから。
思わずかんでしまうことが、SOSであるなら、悲鳴であるなら、
喜んで引き受ける。

Pちゃんには、遠慮なんてないと思っていた。
でも、そうじゃないかもしれない。
PちゃんにはPちゃんなりに、やっていいこといけないことが、ちゃんとある。

そんなPちゃんが、いじらしくて、愛おしくて、ちょっと寂しくて、
結局、泣いた。
Pちゃんの頭をぎゅうっとして、もふもふの毛に涙をこぼした。
Pちゃんは、小さく「キュウ」って言った。

そして、そのあと、
二人でオヤツを食べた。
何があっても、仲良しだよ。大好きだよ。
そう伝えるために。

1
関係ないけど、秋モードのPちゃん。お口が開いてない~。



・・・けど、よう考えたら、それは危険だったか?
どうしよ。
Pちゃん、アンタ、まさか『かみつく=オヤツ』なんて学習しとらんよね?
え?
・・・どきどき。


<<RETRIEVER 10月号 | ホームへ | クツシタ>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/17 09:45】 | # | [edit]
Pちゃんはええ子やね。

あられは、もつれた毛をちょっとでもひっぱったら噛むよ。ゆるくやけど。でもミミズバレになるくらい。

Pちゃん、紳士やね。あっ、も、申し訳ないって思ったんやろうか。

噛む=おやつってインプットしたら、やっぱりかーさんとしては、教育的指導かな?

よっぽど痛かったんやね、よしよし、よしよし。
ショックをうけたP太郎ママさんも、よしよし、よしよし。

はっと思って申し訳なさそうな顔、Pちゃん、まだまだゴル的感情は溢れてるやんねぇ。
【2010/09/17 10:06】 | ととろん #gj9/cuw6 | [edit]
うちも今肉球べろんちょで傷口の保護&靴生活でしょ?
最初の1、2日はじょんでも見たことのない位のびっこたんで相当痛かったみたい~
犬は痛みに強いっていうけど、傷口はまた別だね。
Pちゃんも痛かったのね。可哀相に。
そっとしておいて欲しい場所なのにこっちも必死でお手当するしね~~

しかし、7号靴下まで試作するとは流石Pママ!!
うちは市販のもので済ませてます。
愛がないね。
靴下とか色々試した結果、
お薬を塗った後ガーゼで患部を保護してからくっつく包帯で巻き巻きしてます~~
これだと家の中で動いても散歩で靴を履かせても24時間ずれない、取れない。
ただ、包帯代がやたらかかる~~~!

必要は発明の母というものね。
Pちゃんが快適にお散歩できる手段がみつかるといいね。
【2010/09/17 10:41】 | じょんモカ母 #TgHJ0Vwc | [edit]
言葉もありません。ただ涙です。
Sindyのことも思い出します。
こんながさつなおルルでも、ああ、もっと大事にしてあげなくちゃ、と毎日思うんです。
Pちゃんとこうして紡いでいく時間はエヴァーグリーン。宝物よね。
Pちゃんと一緒におやつ、私も食べたいわ。
【2010/09/17 11:20】 | Sindyまま #f//05tN6 | [edit]
Pちゃんの気持ちもPママの気持ちもよ~くわかるよ。

ラナは最期の日、アタシが離れると悲鳴をあげた。
「怖いよ~」「かあちゃ~ん」「一緒にいてよ~」と言っていたんだと思う。

ばせ男に遠慮してアタシに甘えることがなかったラナはずっと我慢していたんだと思うとホントに泣けた。

Pちゃん、いっぱい甘えるんだぞ、父さんに。
【2010/09/17 12:52】 | ばせ子 #FLjOQirY | [edit]
今日の記事は読んでいる方も胸がきゅんとなりました。
母さんは ラブラドールの誓い って小説読んだことある?(ラブのお話だからないかな?)犬から見た観点でいろいろ人間と暮らすにあたって誓約があるんだけど、かなり厳しい誓約だった。小説なので こりゃないだろ・・みたいなのもあったけど・・・笑

年を重ねて行っていろんなこと、忘れたり出来なくなってくるPちゃん。
きっとPちゃんにもPちゃんなりの誓約があるんだよ。
その中の一つが 噛ではダメ って事だったのかも。
なので、母さんに怒られるとか言う前に 自分が情けなかったのかもね・・

あっ、それと Pちゃんの誓約 の中には
イヤシであること・・・
もあるのもお忘れなく・・・笑
【2010/09/17 14:56】 | ママりん #SFo5/nok | [edit]
いかん、泣いてしまった。
動物と暮らすことは日々成長。
そうなのか、と思うことがたくさんあるね。
シニアになればなるほど、教えてもらうことがいっぱいなんだね。
私もAA達をもっと大事にしなくちゃなーと思う。
白くなったお顔でおだやかに寝ている茶Aとか、
へそ天で寝ている黒ヤギ、アシカAとか、
だんごになって寝ているしらすとくじらとか。

動物っていじらしいな、ほんとに胸がきゅんとする。
どんな言葉をつくしてもうまく表せない気持ちだよ。

Pたんはいやしだけは忘れないと思うよ、Pママ。
だから種とか芯とか皮じゃなくて真ん中あげてね。
【2010/09/17 15:04】 | Apimama #UbCtKfmc | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/17 15:38】 | # | [edit]
最近全然PC開けてる暇なくて休憩時間に携帯でパコパコ見てました。Pたんいじらしいね。大好きなお母さんを噛んでしまった自分に怯えていたのではないでしょうか。あたしもテト坊が旅立つ直前に「大好きだよ。ありがとね」って言えた事が唯一の救いでした。Pままの想いはちゃんと届いてると思います。Pたんの為にいっぱい頑張ってるPまま。これからも応援してます。
【2010/09/17 17:29】 | マー坊 #WEWh7g6. | [edit]
ぅうっ。会社で泣いた・・・。
大丈夫、Pちゃんは、ちゃ~んとわかってるよ、かーさんの気持ち。
わんこってね、教えられたコトはづ~っと忘れないって言うよ。
どんなに歳を重ねても、それを守ろうとするんだよね。
例え以前のように出来ないにしても。

ウっちもね、生涯現役って言ったけど、普段の生活の中でも、ワタシの横に付こうとする姿を見ると、なんか切なくて、もぉいいよ、好きにしても。って思うんだよね。

わんこの意思表示の最たるものは、咬む事だからね、そんな時もあると思うよ。
自分の犬だもん。場合によっては、いつでも咬まれる覚悟はできてるよ。
だってそれが犬。
【2010/09/17 18:53】 | ウっち&ミルちママ #kKFqJh/. | [edit]
胸がキュンってなちゃったよ。
Pちゃんの気持ちも、ママの気持ちも、
どちらも愛で溢れてる♪

あんよの傷、早くよくなぁ~れ。
【2010/09/17 20:56】 | ななんず #- | [edit]
Pちゃんママ、がんばれ!

それしか、言えません。

この間、ソファーをダンナが掃除したのね。そしたら、掃除機がガァ~ガァ~いったから、中をみたら、ゴウの靴下が出てきたの。

今は、ゴールデンのぬいぐるみが、
片足だけはいてる。

Pちゃんも反省。
ママも反省。。

Pちゃんもママも、おんなじ・・・・

【2010/09/17 21:26】 | ERI #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/17 21:38】 | # | [edit]
アレックスが乳腺癌になった時にね。
術後傷の治りが悪くて一度ぱくっと開いちゃってもう一度縫う事になったのよ。局所麻酔で。
その時凄く痛かったんだと思うんだけど押さえていた私の手を咬んじゃって
やっぱりPちゃんと同じ様な反応だった。
はっ!て思ったんだろうね。
自分でもびっくりしたんだと思う。
そういう行動はただの反射なんだと思う。
人間でもあるでしょ?
でもいけない事したってわかってるんだよね。

いとおしいわ~。
【2010/09/17 21:40】 | おさる #/tLTQnTI | [edit]
いや、もう泣けました。
Pちゃん、可愛い。
二人でおやつ、すごくいい。
危険な学習なんて、してないはず(笑)
きっとお母さんと二人で、ほわほわした幸せな楽しい気持ちでおやつを食べたんだろうな。
足の傷、早く痛くなくなりますように。
【2010/09/17 22:07】 | エイルまま #JalddpaA | [edit]
昼間、職場で携帯から見てて泣きそうになった。

うちも状況は違うけど、
大ちゃんに「いけないっ」って言ったつもりなのに、
ゴン太がすごい反応して目をシバシバさせて私を見たの。
いろんなタイミングが重なっちゃってゴン太に申し訳なくて…

Pママさんの想いはPちゃんに伝わってるはず。
Pちゃんの傷、早く治りますように…
【2010/09/17 22:44】 | mayu #- | [edit]
大変ご無沙汰しておりますが、毎日必ずPちゃんには会いに行っております。
今日のブログは泣けました。号泣しました。油断してたからもうボロボロです。
Pちゃんかーさんの切ない気持ちよくわかります。私もザンクローに対して「こうしてあげればよかった、ああするんじゃなかった」と反省する事ばかりです。でもPちゃんはとても賢い子だからすぐに「かーさんの手を噛んで、少し切ない目をしたらうまうまがもらえるんやぁ~」と学習する事でしょう。Pちゃんはとっても前向きな性格だから・・・きっとかーさんに似たんですね。ケガ、早く治りますように。
【2010/09/18 00:44】 | ザンクロー母 #- | [edit]
辛いですね・きっついですね…

うちの先代犬ビーンの話です
かなり弱ってきたころ だんなさんが点滴を打つようになって~
へったっぴだったのでしょうね&痛かったのでしょうね・・
初めてだんなさんに『がぶっ!』しました
もちろん『カプッ…』って程度で、ほぼ痛くはなかったそうですが
チビのころ・遊びの最中にも、そんなことはなかったので
相当なショックを受けていました

Pちゃんママの
『思わずかんでしまうことが、SOSであるなら、悲鳴であるなら、
喜んで引き受ける。』

あのころを思い出して 涙が止まらなかった

今までとは違うこと たっくさんあって、辛い事や悩むことも有ると思いますが
Pちゃんへのたっぷりの愛情はぜーんぶ伝わっているはずですよ~(*^_^*)

とにかく私が保証します!!

(って、ブログ内の出来事しか存じ上げないのですが~・失礼いたしますm(__)m) 
【2010/09/18 04:46】 | ムックママ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/18 09:50】 | # | [edit]
P太郎ママさん こんにちわ。
P太郎くんもママさんもココロが痛かったね。

でもでもママさんはP太郎くんが元気さんでいるうちに
ちゃんと大切なことを気付いているから
お2人のこれからの時間は
まだまだ幸せいっぱいだと想いますっ。(^-^*)


ごろはね、お仕事のトレーニング方法が
すごく甘いと非難されたこともあります。
(もちろん生徒さんじゃありません)

でもね、ココロにフタをするような方法だと
何かの時に大事なことも伝えてくれなくなるから
ワンコさんたちが納得出来るような方法を
とっていきたかったのね。

個々の性格だったり、環境だったりで
問題行動と言われていることの原因は色々だし。

ワンコさんたちの気持ちを聞きながら
ルールつくり(トレーニング)をしてくことで
意思の疎通が出来る関係を目指せれば良いな。って。

お利口さんじゃなくて良いから
ココロもカラダも良い状態の子でいて欲しいものね。((^-^*)


いくつになってもやり直しは可能だと想うし
ママさん 気持ちはちゃんと伝わるから。
今のママさんの想いはしっかりと温かく
P太郎くんに届いてると想います♪
これからも仲良しさんなお2人で
幸せにお過ごしくださいねっ♪

【2010/09/18 10:22】 | ゆみごろう #8QZMmRUk | [edit]
★鍵コメ Yさん
当たり前?
まあね。そうガブガブ噛みついてもらっちゃ困るけどね。
でも、おびえた目で見られたのには、まいった。
アタシ、そんなに力でねじ伏せていたつもりはなかったんだけどねえ。
申し訳ないねえ、Pちゃん。

靴とクツシタ。ありがと。
買ったのがダメなら、頼んでみるわ。
今のところは、どういう形ならいいかが、自分でもわかってないんだよね。
まずは、理想の形を見つけんとね。頼みようがないもんね。
【2010/09/18 10:52】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ととろんさん
うん。かむ=オヤツなら、また、力で押さえ込むかもしれん。
それじゃダメなんだけど。
でも、それ以外の方法がわからん。
次の犬は、そんなふうにはしたくない。
だからといって、かむ犬も困る。
うっかりかんでおびえる犬も可哀想だし。
犬を育てるのって、難しいね。
【2010/09/18 10:54】 | P太郎ママ #- | [edit]
★じょんモカ母さん
モカちん、まだ治らない?
かわいそうに。
まだ若いしさ、痛いのが辛いだけじゃなくて、動けない辛さもあるから、かわいそうだよね。
うちは、もう、動けない方は気にならんようだわ。
包帯(テーピングテープみたいなヤツだよね?)で貼り付けちゃうのが一番確実だね~~。
でもさ、メンドウじゃん。
貼ったりはがしたり。
カンタンに脱ぎ着できるクツシタが作れたら、一番いいんだけどな~。
だって、一時的なケガじゃなくて、これから先一生(どのくらいあるかわからんけど)続くわけだからさ~~。
【2010/09/18 11:00】 | P太郎ママ #- | [edit]
Pちゃんの可愛いお口は最大の防御であり武器でもあるからきっと本人も驚いたんですね。おばさんもしてしまいました。人間だって“三つ子の魂百まで”って諺があるんだから動物にあっても当然デス。一緒に食べたオヤツの場面は…大丈夫オヤツの部分だけしか考えてないですよきっと ママさん、一瞬一瞬が素敵な時間になりますね
【2010/09/18 13:13】 | 北のおばん #- | [edit]
★sindyまま
おルルはがさつなんかじゃないわ。
ただおそろしくボールが好きなだけ。
そしてカンペーに似ているだけ。(←全然関係ない)
Pちゃんと過ごしてきた時間は長いけど、その終わりになって、私たちの関係がどんなものだったか、浮き彫りになっちゃうみたい。
おびえた顔は、ショックだった。
そんな顔しなくても。
残り時間がどのくらいあるかわかんないけど、いい関係を築いていきたいわ。
その事の方が、長さよりも大事だよね。
【2010/09/18 17:37】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ばせこさん
Pちゃんは、やりたい放題だと思ったんだけどねえ。
そうでもないんだね。
おびえた顔するなんてさ。
けっこう我慢していることって、あるのかもしれないね。
何でも許すって訳じゃないんだけどね。
でも、遠慮はして欲しくないなあ。
我慢もいらない。
もっと信じてくれていいのに。
【2010/09/18 17:41】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ママりんさん
いや、自分が情けないって顔なら、いいんだけど。
そうじゃなかった。
おびえてた。
叱られると思ったんだと思う。
上位争いでかむのは、今だって許せない。
だけど、病気やけがの時は、仕方ないのに。そんなことで叱らないのに。
区別がつかないんだね。
それは、つまり、パピのころ、アタシが区別をつけることができずに、全部叱っていたって事なんだろうね。
申し訳ないと思って。
それが、一番の涙の理由。
こんな飼い主でごめんって。
これから、もっといい関係をつくっていきたいわ。
アタシのためにも、Pちゃんのためにも。
【2010/09/18 17:46】 | P太郎ママ #- | [edit]
★あぴまま
そうか、泣かせちゃったか。
すまんのお。
あぴままは、茶も黒もにゃんずも、大事にしているよ。
絶対。
隆久さんのことも。
あぴままは、自分に関わるすべての関係を大事にしていると思う。
アタシは、その熱さが、すごくまぶしいよ。
Pちゃんにも、そんな熱をもって接してやらんとね。
これからでも遅くないよね。
夫には・・・・もう遅いけど。わっはっは。手遅れ手遅れ。
【2010/09/18 17:49】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ Aさん
そんなふうに言ってくださって、ありがとうございます。
買いかぶりですけどね。
未熟な飼い主です。
15年も飼い主をやっているのに、成長してません。
だけど、これからでも遅くない。
Pちゃんと一緒に関係を深めていきたいと思います。
【2010/09/18 17:52】 | P太郎ママ #- | [edit]
★マー坊さん
忙しい中、コメントをありがとう。
そっか、最後にお礼を言えたのですね。
言いたいですよね、絶対。
と思っているけど・・・・その時になったら、逝かないで~~~!みたいな、甘ったれたことを言ってしまいそうです。
Pちゃんと過ごせて、ほんとうによかった。
飼っている、世話している、そう思っていたけど。
犬からもらうものの方が、ずっとずっと大きいよね。
【2010/09/18 17:56】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ウチミルママさん
こらこら。
会社では仕事しなさい。しゃちょ~が泣くぞ。(それともしゃちょ~さん?)

そうか。
咬まれる覚悟はできているのか。
すごいな、ウチミルママさん。
やっぱり、きちんと訓練しているからだよね。
アタシは、そこまでの覚悟はなかった。
かまれて、おびえた顔見て、やっと、いろんなことを反省した。
上位争いでかんだんじゃないんだから、謝らなくていいのに。
そういうこと、伝えられていなかったんだなあ。
つらいときは、100%頼っていいのに。
そう伝えられていなかったんだよね。
ほんとにゴメンネって思った。
ウッちゃんは、きっと、わかっているんじゃないかな。
きっとわかっているよ。
飼い主の覚悟って、伝わるよね。
【2010/09/18 18:09】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ななんずさん
ありがと~。
でも、よくなっても、また、新しい傷ができちゃうんだよ。
ダメじゃん~~~。
だけど、今度はなめさせないようにしないと。
【2010/09/18 21:27】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ERIさん
そうか~。ソファから。
そうやって、ぽろっ、ぽろっと思い出の品が出てくるのは、うれしいとさびしいとどっちが大きいんだろうか。
でも、全然でてこなくなっても、それも寂しいですよね。
品物がなくなっても、思い出が消える訳じゃないんだけど。

Pちゃんには、申し訳ないことしました。
ごめんね、Pちゃん。
【2010/09/18 21:31】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ Cさん
そうですね。
シニアと暮らすって、うれしいことだけど、うれしいばかりじゃないです。
体が衰えていくのはともかく、頭がかすんできちゃうのは、けっこうきついこともありますね。
うちは、まだ、キツイって段階まではきてませんが。
だけど、どんなにつらことがあっても、一緒にいられるのはしあわせですよね、きっと。たぶん・・・。
わかんないけど。
ほんとうにキツイ介護をしていらっしゃる人もみえますからね。
頭が下がります。
【2010/09/18 21:43】 | P太郎ママ #- | [edit]
★おさるさん
そう、ただの反射だよね。
人なら、思わずつきとばしちゃう、そんな感じかな?
犬なんだから、まず、口がでるのは、当然だよねえ。
パピの頃、さんざん叱ったのは、そういうのとは違うんだけどなあ。
でも、そんな違い、わかってなかったんだね。
犬には、わかんないか?
とにかく、そんなときに、おびえた目をしたのがねえ・・・。
ちょっと、こたえた。
もっと、もっと自由になっていいのに。甘えて欲しいのに。
【2010/09/18 21:46】 | P太郎ママ #- | [edit]
2~3日前の話なんだけどね、K子さんが何日が留守にしてたのね。
で、レオンはず~っと玄関でまってたらしいの。
旦那がお世話していたんだけど、真っ暗になってから家に入ったんだって。

で、レオンに気づかずつまずいて二人で倒れたんだって。
それをレオンは蹴られた、と勘違いしてケージに籠りっきりになったって。

今はK子さんが帰ってきたから元のレオンに戻ってるけど、デリケートだよね、犬って。
健気だしね。
【2010/09/19 08:38】 | ばせ子 #FLjOQirY | [edit]
★エイルまま
ほんとに危険な学習してないと思う?
犬って、覚えて欲しいことは、ちっとも覚えんくせに、覚えて欲しくないことは、すぐに覚えちゃうよね?
Pちゃんは、オヤツを食べるときは、いつでもほわほわしあわせな楽しい気持ち。
ふふふ。
ゴルはみんなそうでしょ?エイルちゃんだって~~。


【2010/09/19 20:03】 | P太郎ママ #- | [edit]
★mayuさん
読んだよ~~。
ゴン太さん、勘違いしちゃったかなあ。
兄弟ができるってことは、人でも犬でも、ライバルができることだもんね。
ショックだったかもしれんなあ。
でも、友達ができることでもあるよね。
必ず、ゴン太さんと大ちゃんが仲良くなるよ。
mayuさん、がんばれ~~。
ゴン太さん、わかってくれると思う。きっとね。
【2010/09/19 20:34】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ザンクローの母さん
ザンクローさんは、たくさん愛してもらって、満足してますよ、お空の上で。
どんなカイヌシだって、多かれ少なかれ後悔は持っているはず。
でも、カンペキじゃなくても(カンペキなんて無理だし)、わんこさんには、ちゃんと愛情は通じていると思います。
うん、絶対に!

ふふふ。
学習したと思います?
私もそんな予感がするんですよ~~。
なんせ、カシコイ子ですから。ほ~っほっほっほ。
(おい)
【2010/09/19 21:05】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ムックママさん
みなさん、犬を飼う中で、いろんな出来事があったのですね。
そうですよね、にこにこ笑えることばかりじゃないですよね。
当然ですね。
うちは、今まで、大きな問題にぶつかったことがなかったので。
これからが、本当の試練ですね。
ちゃんと、愛は伝わっているのか。
(いや、それ以前に、愛はあるのか?)
今までの接し方が、試されるのだと思います。
ダメダメなことも、たくさんあったけど~~~。
でも、愛していたし、愛してくれていると信じたいです。
【2010/09/19 21:09】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ Sさん
そうか。
つらいね。全然知らなかったよ、そんなことになっているなんて。
でもね、Sさんのせいなんかじゃないよ。
その時の最善の策として、薬を飲ませてきたんでしょ。
飲んでなかったら、きっと、もっと早くに寿命を迎えていた。でしょ?
薬のせいでそうなったのなら、それは、Sさんの責任ではなくて、まだ医学が未発達なせいだよ。
自分を責めないで。
Sさんも、Sちゃんも、全然悪くない。
ただ、運が悪かっただけ。

せっかく教えたこと、きれいに忘れていくね~~。
感心するくらいだよね。
覚えさせるのは、大変だったのになあ。
忘れるのは、速いなあ。
最後に残るのは、本能なんだよねえ。
ほんと、長生きしてくれるのはうれしいけど、うれしいだけじゃすまないね。

Sさん、ご両親のことも含めて、大変だと思うけど、負けないで。
何も知らなくてごめんなさい。
応援してます。
なんの役にも立たないけど。
【2010/09/19 21:16】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ゆみごろうさん
ありがとう。
やり直せるかな?
力で押さえつけてきたつもりはなかった・・・というか、忘れていた。
パピの頃を思い出してみると、たしかに、力ずくでこちらが上位だと教えてきた。
でも、それから15年。
仲良く、家族として暮らしていたつもりだったのに、露呈しちゃったよ。
こんなときに、おびえさせちゃうなんてね。
かわいそうなPちゃん。
でもね、むぎゅって、抱っこしたら、あれれれ?って顔していた。
オヤツ食べるとき、うれしそうだった。
(そらまあ、いつもやけどさ・・・)
これから、新しい関係を作っていけたらいいなあ。
どんなときでも、何があっても、100%頼れる飼い主になりたいよ。
なってるつもりだったんだけどなあ。
Pちゃんに、そう信頼してもらわなくちゃ、意味ないもんね。
がんばる!
【2010/09/19 21:22】 | P太郎ママ #- | [edit]
★北のおばんさん
そうですね。口が出ちゃうのは仕方ないです。
全然責める気持ちはないんですよ。
パピの頃のかみつきとは、意味が違いますもん。
オヤツのことしか考えてないかな?
そうだといいんだけど~。
これからのPちゃんの口に注目。
【2010/09/19 21:41】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ばせこさん
う~ん。レオンさんもかわいそうだけど。
ダンナさんもお気の毒。
つまずいただけなのに、悪者になっちゃったんだ~。
レオンさんが、誤解をわかってくれるといいんだけど。
言葉が通じないと、不便だよねえ。
言葉はなくても、思いは、通じるはずだけどね。
なかなか難しいね。
レオンさんとダンナさんが、仲良しに戻っていますように。
【2010/09/19 21:45】 | P太郎ママ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ptaro.blog28.fc2.com/tb.php/1300-f439bc21
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。