2017/1009月« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
★Admin

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑

立てないPちゃん

[dog]P太郎 | 2010.09.10.Fri
こんにちは、ゴールデンレトリーバーのP太郎です。

時々、Pちゃんは立てない。
というか。
時々、Pちゃんは立てる。
今のPちゃんの立てる・立てないは、半々。

立てないときは、
ふぃぃ~~~~~~ぃい!
壊れた笛吹ケトルのような音(そんなん聞いたことないけど)でカイヌシを呼ぶ。

こういうとき、ヒトだったら
「いつもすまないねえ」「それは言わない約束だろ、おとっつあん」
こんな会話がかわされるはず。
・・・はず。知らんけど。
オットであれ、親であれ、当然のようにこき使われたら、絶対ムカツク。

じゃ、コイツはどうかというと。

2
おれは、立ちたいとき立つ。手伝うのがオマエの仕事。

こき使って当然らしい。
「いつもすまないねえ」なんて言わないし、まったく思わない。
Pちゃんにとって、それは正当な権利。
迷惑がられるかもなんて、思ってみもしない。
揺るぎない自信。

もちろん、Pちゃんは正しい。

そりゃ、メンドウだし。
度重なると、イラッと来るけど。

3
立たせてくれ。

この目がね。
持ち上げてやるときの重たさがね。
「ああ、アタシが頼りなのね。」
ヨロコビですらあったりするんだよね。
胸の奥が、きゅんっ。ってなるのだ。

いつでも呼んでいいんだよ。
アタシが、アンタの足になる。
ね?

1
ったりめーだろ。
だいだい、来るのがおせーんだよ。さっさと来いや!


カイヌシとPちゃんとの間には、
そうとうな温度差がある・・・。



<<祝還暦  | ホームへ | 大と小>>
コメント
そんなもん、比べもんにはなりましぇん。

もの言わぬPちゃんの方がずっとずっと、やったげようと思うに決まってるよぉ。
 私先代のユキのときにベンテキとかやったけれど、ちっとも嫌じゃなかった。シッコの始末も、なにもかも、どうして欲しいのかしゃべってくれないのがもどかしかった。

がっ、人間はそうはいかん。

しゃべることができるのに、口から出るのは、にくったらしいことばっかり、やってごらん、ええかげん、コンニャロォと思うよ。

犬はええ、犬は可愛い。できんこと、見つけたら不憫なだけで、なんでもしちゃろと思う。
【2010/09/10 09:01】 | ととろん #gj9/cuw6 | [edit]
「たすけて~・てつだって~!」ふぃぃ~って呼ぶのは ママとしての気持ちとして、楽だと思います。(そりゃ面倒な時もあるでしょうが・・・笑)
ウチの先代犬シェパードの具合悪くなった時は、私たちの助けを拒んでた。
ほとんど歩けないのに、ちょっと目を離したすきに、倒れながら自力で排泄してました。
往診に来てくれた獣医先生にその話をしたら、「犬種からくるものなのかなぁ・飼い主さんの手を煩わせるのが申し訳なくって、いない時を見計らってがんばっちゃうんですよ」って・・・
大泣きしました。
その教訓もあり 現わんムック・ゴールデンレトリーバーは小さい時からべったり係わり、犬種なのかウン○の切れが悪い時にも『あぁ~たすけてくださいぃぃ』って、おなか出しておまた広げて、とってくれと、頼んできます・かわゆい(*^_^*)
長くなりましたが、手伝えないもどかしさがありましたので、「Pちゃんの頼りになることにヨロコビ♪」を感じている、Pちゃんママが素敵でコメントしちゃいました
【2010/09/10 11:02】 | ムックママ #- | [edit]
うん、うん、わかるよ。
ラナはそこまでにならないうちに逝っちゃったけど、たぶんPママと同じ事思ったと思う。
Pちゃんは親孝行な爺さんだよ。←言葉がなんか変

断脚したレオンんちのK子さんも「アタシがレオンの右脚になる」と言っていた。
それからPちゃんちの事、すごく励みになるって。
ありがとね、Pちゃん、Pママ。
【2010/09/10 11:52】 | ばせ子 #FLjOQirY | [edit]
・・・み、見事な温度差で・・・(笑)

うんうん、少々大変でも、頼られてる幸せってあるよね。
そして「ああ、このコは今、生きてるんだな~」って実感する。
こんなプチチィな瞳で見つめられたら・・・、ああ、Pちゃんかわいすぎる~~!
ちなみにね、うちのコらがこんな瞳をするのはね、
「アタシらがアンタの腹になります!」って、
食べ物をねだる時だけだよ・・・。
【2010/09/10 18:04】 | ウっち&ミルちママ #kKFqJh/. | [edit]
いつだって、どんなときだって 助けてくれる母さんや父さんがいる。
それがPちゃんが長生きできる秘訣だよね。
大切に大切にされてるPちゃん
ほんま幸せ者・・・・

年をとってきたワンコは 俺ってお荷物? とか 病気になったら医者とか介護とかしてもらえんかも? と思ったら病気でもないのに急に虹の橋行ってしまう子がいるらしいから・・・

と、いうことで 幸せ者のPちゃん 
まだまだ長生きするので母さんまだまだこき使われて下さいね~笑
【2010/09/10 18:46】 | ママりん #SFo5/nok | [edit]
気持ち、よう解るわ~。
必要とされる幸せ、かな?
全幅の信頼をよせてくれる幸せ、か。
いんや、もっとおっきいもんやね。
立てんのが可哀そうでもなんでもなくて。
その1回1回が、双方の幸せやねん。
私もさくらでしかその経験がないけれど、
今でも幸せやもん。
立たせて支えながら「うん○し~や~」言うと
ちゃんと気張って手の中にうん○もしてくれた。
そのうん○さえ愛しかったわ。
小さいけど大きい幸せ。
【2010/09/10 20:43】 | ゆめ鼓 #u2lyCPR2 | [edit]
頼りにしてくれてるっていいな。
なんかさ、この子達は自分の一部って思うことがあるじゃない?
あれこれいじくり回したりするじゃない?
そーするとたまに当たり前のようにヒトを踏んできたり、
重たい体をばさっと乗せてきて
それが「当然」みたいな顔してると
ああ、こいつは私のこと同じように思ってるんだな、
おとうさんとおかあさんはぼくのもの、
みたいに思ってるのかなって
そんなことを考えてじーんとしたりするのですよ。
それって幸せなことだよねえ。
いや、私はエムじゃないけどね!

Pたんもさー、どんどんこき使ってあげなさい。
かーさん喜ぶから。
そのうるうるのめんめで悩殺よ。
【2010/09/10 22:19】 | Apimama #UbCtKfmc | [edit]
こんにちわ!Pママさん、おばさんちもそうですよ~立てない時はそのままチッコしてしまい、ぜぇ~んぶ出てから“お~い!困ってるぞぉ~!お~い!”ですからね。ペットシーツにした暁には偉そうに仁王立ちして褒めちぎるまで視線外さずっスよ。でも、私を頼るあの目に答えるのが生き甲斐以外のなにものでもない。“お母ちゃんに任せときな!!”になってしまいます。
【2010/09/11 10:23】 | 北のおばん #- | [edit]
はじめてコメントいたします。
ひっそりと毎日楽しいブログとかわいいPちゃんの写真を
かれこれ3年ほど見せていただいています。

今、友人の犬も介護で大変そうです。
うちはまだ9歳(ゴールデン)だけど、いずれは通る道。

どこのうちもとても一生懸命で、とても大変そうで。
なんて言っていいかわからないけど、傍から見ていると、
ぐーっとお互いの関係が濃くなっているように感じます。
この犬にはこの飼い主以外にあり得ないみたいな。

Pちゃん、Pママさんが幸せでありますように。

【2010/09/11 23:53】 | はるママ #- | [edit]
★ととろんさん
そうか。
しゃべらんのは、大事なことかもしれんねえ。
赤ちゃんも、しゃべらんもんね。
だから、かわいいのかも。
ちょっと大きくなって、しゃべりだすと、小憎たらしいからねえ。
犬も、しゃべったら、保健所送りの犬、今の10倍100倍かも~。
もちろん、Pちゃんだって、とっくにガス室送りになっていたはず。
絶対、ろくなこと言わんに決まってるもん。
【2010/09/13 09:29】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ムックママさん
そうだったんですか。
犬にもいろいろあるんですね。
犬種差、個体差、どちらもあるでしょうね。
ゴルは、全体的に遠慮深い犬種とは思えませんが・・・。(あのガッツキぶりを見てもねえ。あんなにイヤシで遠慮ってことはないはず)
遠慮されたりしたら、カイヌシとしては、つらいですね。
当然のこととして要求してくれるのは、ありがたいことなんですね。
たまには、ムッとするけど。
むかついたら、ムックママさんのお言葉を思い出すことにします。
【2010/09/13 09:32】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ばせ子さん
レオン君、元気になってよかったですね。
11歳での断脚は、勇気と決断が必要だったと思うけど、思い切ってよかったよね。
いい顔で笑ってるもん。
これから老化してきたら、病気とは別に、老いによる衰えが出てくるだろうし、きっと、大変なこともあるだろうけど、いつまでもレオン君が笑っていられますように。
笑っていてくれれば、多少の苦労なんて、吹っ飛んじゃうよね、カイヌシとしては。
【2010/09/13 09:36】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ウチミルママさん
ふふふ。
温度差、激しいよね。
カイヌシの方は、悲劇のヒロインなんか気取って、「アタシ介護をがんばるわ!」なんて叫んでみるんだけど。
犬は、ふつ~なんだよね。
歩けなくなるのもふつ~のこと。助けてもらうこともふつ~のこと。呼んだらすぐにとんできてもらうのもふつ~のこと。
感謝どころか、遅れたら文句言われちゃうよ。
でも、そのふつ~に、助けられてるんだよね~。
犬まで、悲劇のヒロインになって「おれってかわいそう!」なんて嘆かれたら、家の中、真っ暗になっちゃうよ~~~。
【2010/09/13 09:40】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ママりんさん
う。
犬って、そんな高度な心理があるの?
Pちゃんは、とことん迷惑かけまくる気でいるとおもうよ。
シモがゆるくなってきたし。
食い呆け始まってきたし。
やっかいなヤツ~~~。
だけど、さっさと虹の橋に行かれるくらいなら、迷惑かけてくれえええ。
(いやま、ほどほどでいいけど・・・・←おいっ!)
【2010/09/13 09:46】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ゆめ鼓さん
そう、そう、そう!
さすが、ぴったりの言葉にしてくれたわ~~。
そうなんだよ。
全然、かわいそうだなんて、思ったことはない。
(いちいち呼ばれるアタシは、多少かわいそうだけどぉ・・・)
Pちゃんだって、自分のこと、フコウだとかかわいそうなんて思ってないし。
何があっても、絶対に助けてもらえるって、100%信じているんだよね。
ほんの少しでも、疑ったこともないと思う。
それが、すごいことだと思う。
そこまで思われたらさ。
応えんわけにはいかんよねえ。
正直、メンドウだったり、鬱陶しいこともある。
だけど、やっぱり、シアワセなんだよね。
手助けしてやれることが、シアワセ。
そんな言い方したら、ものすごええ人みたいやけど。
全然そうじゃない。
そうじゃないけど、でも、本当にシアワセなんだもん。
わかってくれて、ありがとう。
【2010/09/13 09:52】 | P太郎ママ #- | [edit]
★apimama
そうなんだよ~~。
とーさん、かーさんは「おれのもの」と思っている。
歩くときに、自分の足を使うことになんの遠慮もないように、かーさんを足代わりにすることになんの遠慮もない。
人間には、ありえんことだよねえ。
どれだけ図々しい人間だって、遠慮はある。
犬には、それが、全然ない。
そこが、うれしいんだよ~~~。
ほんと、エムじゃないけどさ。
【2010/09/13 09:56】 | P太郎ママ #- | [edit]
★北のおばんさん
ぷぷぷ。北のおばんさんのところも、図々しいですね。
ナマイキですよねえ。
でも、ほんとに、それが生きがいですよね。
遠慮なんかされたら、悲しくなっちゃいますよねえ。
【2010/09/13 09:59】 | P太郎ママ #- | [edit]
★はるママさん
はじめまして、ようこそいらっしゃいました~♪
うちは、まだ、介護というところまではいっていません。
だから、この先のことは、わかりません。
今のところは、大変なんて全然ないんですよ。
ちょっとメンドクサイくらいのことです。
めんどくさいけど、楽しいです。うれしいです。
これから、ほんとうに、大変になったら、どうなるかな。
ず~っと、この気持ちがキープできたらいいんですけど。

Pちゃんも私も、とってもシアワセです。
ありがとうございます。
【2010/09/13 10:05】 | P太郎ママ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ptaro.blog28.fc2.com/tb.php/1294-93ec1ca7
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。