2017/1009月« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
★Admin

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑

新肉球

[dog]P太郎 | 2010.01.14.Thu
木曜は木ゴルの日。もう「372 新肉球」は読んだ?

Pちゃんの進化の証拠。

1

ここまでくるのは、けっこう大変で
Pちゃん布団は、血の染みがいっぱい。
汚ね~~よ。(←洗っても落ちんのだ)

かなり硬くなって、出血することは減ってきた。
ありがたいこと・・・なのか?
びみょ~だ。

とか言いながら。

2

山散歩に来たりして・・・。
おいおい。ついに本物の虐待開始か?

Pちゃんは、本来山犬・川犬。
公園の芝生で遊ぶより、山を駆け回るのが好きだった。
カートが来てから、歩く距離は飛躍的に伸びた。
歩けなくなったら、乗せればいいからね。
春夏は駐車場から50M四方で遊んでいたのに比べたら、すごい進歩。
ただ、場所は限られる。
舗装路の整った場所だけ。
Pちゃんの愛した山歩きは、もうあきらめていた。

だけど。
山の公園の舗装路を歩いているとき
Pちゃんは、山道への入り口をずっと見ていた。
行きたいんだろうな・・・・。

行っちゃおうか?

山道には階段になったところもたくさんあるし
上りはもちろん、下りは脚への負担が大きい。
途中で歩けなくなっても、自力で下りるしかない。

それでも・・・行っちゃう?

と、無謀にも・・・来てしまった!
不安いっぱいの飼い主に対して
の~天気な、アホ犬。

3

おいっ!
そんなことで無駄な体力使うのやめいっ!
(頂上まで運んだ・・・あほ、あほ、あほっ!)

4

Pちゃん、ハイテンション!
イヤシのためでさえ、2足立ちは封印されていたのに。
またこんな姿が見られるなんて・・・・
感涙。
(でも、もらえたおにぎりは、極小。それとこれとは別なのだ。)

5

良いお顔。
来てよかったね。

とは、言い切れない。

6

下り始めたらすぐ、歩けんくなった。
秘密兵器登場。
モンベルの犬吊りベルト(もっといい名前が付いてる、たぶん)。
いつものハーネスは、持ち上げるにはいいけど、そのまま歩くには高さが合わないので留守番。

7

これ、着たまましっこできんのよ~。
我慢せえ。
・・・通じるわけもなく、しちゃったよ。
汚いっ!!!!

しっこ垂れを吊りながら歩く。

8

簡単そうに見えるが、とんでもない!
力を抜いたら、後脚が崩れ落ちる。
そうかといって、持ち上げすぎたら、歩けない。
犬と調子を合わせるのが難しいうえ、
あまりの重さにかーさん、青息吐息。死ぬ・・。

9

やっと下山。
もお一歩も歩けん。
(すごい山に登ったかのようだけど、標高70M。
 そこらのマンションより低い・・・)

無謀な散歩。
Pちゃんに与えたダメージは、相当大きく
次の日は、自力で立ち上がることもできない。
でも、楽しかったよね・・・。

10

Pちゃんには、選択肢はない。
散歩に行く・行かないも、
どこに行くかも、
どれだけ歩くかも、
全部、決めるのは飼い主。

Pちゃんは、山で大喜びしていたけど
山遊びが、自分の足腰に悪いことは知らない。

Pちゃんに残された時間は、もう多くはない。
大事にして、その時間を少しでも延ばしてやるべきか。
楽しい時間を少しでも増やしてやるべきか。

どっちも正解。
どおするアタシ?
どおする・・・?

<<2時に見よ | ホームへ | 犬地蔵>>
コメント
Pちゃんいい笑顔だわぁ~♡
例え足腰に悪いと分かっていても、自分で立とう、歩こうとする気持が大切なんだと思います。
ミルも病中、満足に立てなくなった身体で(しかも突然バタン!と倒れるからコワイ!)、朝になるとオットに付いて散歩に行こうとしてました。
自分の意思に身体がついてこないのが可哀想で、涙・・・でしたっけ。

ママさん、この山道をハーネスで歩かせるなんて、凄いです!ヒトも足腰にきませんか?ワタシなんて部屋だけでも結構きましたもん!

本当に、どちらも正解だと思います。
一番大切なのは、Pちゃんが楽しいと思える事、それが生命力の全てだと思います。
大丈夫、こんなに良い笑顔なんだもん♪
【2010/01/14 10:19】 | ウっち&ミルママ #kKFqJh/. | [edit]
ほんと、笑顔やねぇ。

悩むところですよね。でもPちゃんに対するママの行動、見習わなくちゃと思います。
うちの婆さん(また人間と一緒にしてごめんね、ってどっちに謝ってるん?)も車椅子に乗ったら行動範囲も広がると思うんだけどなぁ。
高速道路のサービスエリアってトイレまで遠いもんね。杖だけじゃちょっと無理っぽい。
でも、旅行が好きだったからやっぱりもうちょっとどっかに連れていきたい。
 Pちゃんのカートを見て、最近そう思います。
【2010/01/14 10:59】 | ととろん #gj9/cuw6 | [edit]
Pちゃんの山道歩いてる嬉しそうな顔見てるとこっちまで嬉しくなっちゃうよ~~♪♪
それを不安ながらもハーネスやカートや色々なグッズ持ち込んで楽しませてあげてるPママも頑張ったね。

そのお歳で2足立ちできちゃうんだもん。まだまだ大丈夫だよ!!
お弁当持って家族で山歩き、やっぱりあったか家族ね。
うちは最近益々太った旦那が休日はトドのように寝てばかり(ーー;)
【2010/01/14 11:23】 | じょんモカ母 #TgHJ0Vwc | [edit]
Pちゃんの「またいく?」の笑顔がほんとうにまた行きたい!っているような顔ですよね♪♪

悩ましい問題ですけど、わたしだったら、人生残り少なくなったら楽しいことしたい。

Pちゃんも、山歩き→楽しい♪→うれしい♪♪→元気が出るi-184→長生きe-461、なのじゃないかな?
【2010/01/14 15:48】 | さくらま #- | [edit]
明日のことすらわからなかった
エフィと暮らした人間として。
Life of Quality
自分を信じて。
大好きなPちゃんの笑顔を信じて。
もう残り少ない? いいえ。
まだ時間は残っているのですから。
【2010/01/14 17:44】 | きんぐ #yXcvZN/o | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/14 18:17】 | # | [edit]
Pママえらいな。
私の大好きな言葉は犬は毎日がクリスマス、というの。
Pちゃんにとって山歩きはクリスマスのような日だったいにちがいない。
私もQuality of Life を大事にしてあげたいと思います。
でも飼い主ってきっと永遠に悩むよね。
【2010/01/14 21:48】 | Sindyまま #f//05tN6 | [edit]
おおーPたん、嬉しそうだ。
いいお顔してるね、たまらんの~。
だからまた連れてってあげたいって思うんだよね。
だってうちだっていつものお散歩より
山歩きや海のほうが100倍楽しそうだもん。

Pままは悩むだろうけど、いやみんなもちろんそうだけど
もし次の日どっと疲れてもPたんは
「疲れちったよ!」なんて
ままを恨んだりしないじゃんか。
その時楽しくって楽しくってたまらないよ!
という笑顔になるだけ。
犬は毎日がクリスマス、いいなーそれ。
私もきっと悩む時がやってくる。
その時にこのことを考えると思う。

Pママすごいな、そして幸せだね。
しっかりトレーニングして、
もっと力が必要になっても笑ってこなしてくれ。
P家をいつも見習っていきたいよ。
【2010/01/14 23:03】 | Apimama #UbCtKfmc | [edit]
Pママ、Pちゃんの笑顔が全てを物語っている気がします。
翌日立てんかったら、迷うのも当たり前、Pちゃんを愛しているのだもの。
でも、Pママ、笑って♪
Pちゃんは進化しとるんやもん。
Pちゃんのこと一番わかっているPママとPパパが決めたことに間違いは無い。
きんぐさんに同じく「自分を信じて」ね。

私も、きっと迷いながら、悩みながら、ジェリーが一番好きなことするよ。
Pママ、いっぱい応援しています。
【2010/01/14 23:21】 | トム #- | [edit]
その選択を任されてる飼い主としては責任重大だけど、
やっぱりPちゃんが好きで望むなら山登りいいんじゃない?
たまにはね。たまにならね。
で、疲れたら次の日はゆっくり休めばいいんだよ。
もちろんPちゃんの体調みながらだけど、
嬉しそうなPちゃんの笑顔をみると連れてきてあげてよかったって思うでしょ。
あ~んな大きな石を咥えて歩けるんだもん、まだまだ大丈夫さ。

うちもナナの関節の事考えたらあんまり走らせすぎたらいけないってわかってるけど、
やっぱりめちゃ嬉しそうなナナの笑顔を見ると、ボール投げてあげたくなる。
もちろん加減ってとても大切だけどね。(その加減が飼い主の仕事)
【2010/01/15 13:25】 | ななんず #- | [edit]
シンディママの犬は毎日がクリスマスっていい言葉だね。このPたんの登りたいってお顔で見つめられたら私も行くだろうなあ~次の日に歩けないのって悩むだろうけれどこの笑顔と2本立ちできるPたんってまだまだ元気だよ。いつも笑顔一杯で帰りに微妙な加減でスリングを操るPママの後姿に拍手~大変だったでしょう?愛なければ出来ないことだよ。Pたんはまだまだ進化し続けて可愛い笑顔を見せてくれると思う。この歳で山歩きできたのもPママのがんばりのおかげだね。感動しちゃった~Pママ体力つけてよ。
私にはP家は我が家のお手本だよ。
【2010/01/15 14:14】 | ベンのママ #5B3mG4aQ | [edit]
山歩きのPちゃん、とっても良いお顔してます♪
ウチもそろそろ山歩きは引退するべきか、よく悩むことがあります。
翌日ヨボヨボで後悔するときもありますが、
やっぱり楽しい時間はワタシ達が作ってあげるものだし、
今だからできることだし、今しかできないことかもしれないし。。。
他人様からみればスパルタ!?虐待!?のように見えるかもしれませんが、
WANも同じ気持ちだと信じて、
生涯楽しむことが一番の幸せだと思っています。
もちろん、ウチもPちゃんみたいに
元気で長生きして欲しい贅沢な気持ちもありますが~。。。
明日のことは明日考えて。今日を楽しむことにしています。
【2010/01/15 15:56】 | B&Lママ #peN2fgGk | [edit]
私はバディにカートを使わなかったことを後悔しています。
自宅で嫌がる酸素室に入れておくくらいなら 外の空気をたくさん吸わせてあげれば良かった。もっと色んなところに連れて行ってあげれば良かったと。
そしして食べれるうちに食べたがるもの(ホントは避けたほうが良いものも含めて)を食べさせてあげれば良かったと…
でもあの時はそれが一番バディのためだと思っていました。

【2010/01/15 16:00】 | 久美 #g6rbCYgs | [edit]
なんだか久々のコメントです。
わからない。
どうするのが正しいのか。
私は、無謀にも、どうしてももう一回アポロを泳がせてあげたいと思っています。
あんなにあんなに水泳が大好きなアポロを泳がせないまま逝かせるなんて不憫で。
わかんないんです。犬なんて今のことだけ考えてるのかもしれない。「腹減った」とか「おなかすいた」とか「肉食いたい」とかね。
「去年の夏泳いだなぁ」とか「もう一回泳ぎたいなぁ」とかそんなこと思ってないかもしれない。
でも、眠ってるアポロが足をこいでるのを見ると、夢の中で走ってるんじゃなくて、アポロはやっぱり夢の中でも泳いでるんじゃないかと思ってしまうんです。
この子達が楽しいこと、嬉しいこと、笑顔になることをやっぱりしてあげたい。
もしかしたら、そのせいでお別れが少し早く来たとしても。後悔しない。
しないだろうか?どうだろうか?
でも、泳がせたい。
と、名古屋のプールに行くことを計画中です。元気なうちに。
【2010/01/15 17:27】 | すみ #4E4.PPqE | [edit]
涙目です。
うちのアンデイが逝ってしまった時に見つけたPちゃんのサイトだから。
もうすぐお別れとか考えたくない。
アンデイだって足腰の心配ばっかりして用心して暮らしてたら突然の心臓発作で逝ってしまったんだもの。
楽しいこといっぱいさせてあげて。
ごはんもいっぱい食べさせてあげてね。

【2010/01/16 11:53】 | まろまま #- | [edit]
★ウチミルママさん
そっか、ミルちゃんは、若いのに闘病経験があるのでしたね。
大変だったでしょうね・・・今になって、やっと、闘病の苦しさがわかってき始めました・・まだほんとうの闘病は経験していないから、本当にはわかってないんだけど。
迷うのはね、安静にしていたら治るってもんではないからです。
治るなら、迷わず、1年でも2年でも安静にさせちゃう。
Pちゃんが楽しくても楽しくなくても、関係なし。
飼い主のために、治す!
ああ・・・皆さん、こんなジレンマに苦しんでいらっしゃるのでしょうね。
痛みもねえ、どのくらい痛いのか見当つかないし。
ものすご~~く痛いなら、無理に歩かせるなんて、完全に虐待だよねえ。
しゃべってくれたらいいのに。なんて、無理なことを夢想しています・・・。
【2010/01/17 10:06】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ととろんさん
人間は、さらに複雑だよねえ。
犬とは違うプライドや感情があるから。
車椅子には、とくに昔の人は、拒絶感があるみたい。そんなモンに乗るようになったら人生終わり・・・みたいな。
この頃は、車椅子、よく見ますよね。全然平気だと思うんだけどねえ。
オムツになると、もっと激しいでしょうね。これは、私もイヤだなあ・・・でも、使えば、介護する方もされる方もラクになりそうですよね。いつか、親にしろ、オットにしろ、自分にしろ、必要な時が来るかも・・・受け入れられるのか?
犬は、そんな心配はないから。
少なくともPちゃんは、プライドなんてモンは縁がない。
それは、ラクですよ~。
【2010/01/17 10:11】 | P太郎ママ #- | [edit]
★じょんモカ母さん
あったか家族・・・・ではないかも。
一番の問題は、Pちゃんのためと言いながら、ほんとは飼い主のためってことなんだよね。
Pちゃんは、そりゃまあ、山に行けばうれしいのかもしれないけど、翌日足が痛くなることまで考慮に入れたら(犬にそんなことできんけど)、行かない方を選択するかもしれん。
だけど、アタシは、山を歩くPちゃんを見たい。笑うPちゃんを見たい。
だから、連れて行っちゃった。
そのツケを払うのもアタシならいいんだけど・・・・痛いのはPちゃんだからねえ。
迷うよ。
これは、ほんとうに虐待かもしれん、その思いは消せないね・・・。
【2010/01/17 10:15】 | P太郎ママ #- | [edit]
★さくらまさん
私も、自分の人生だったら、楽しいことしたいです。
でも、その楽しいことのあとに、苦痛が来るなら・・・・。
ベッドで寝てる方を選ぶだろうと思うんですよ。(根性なしなんだもん)
犬には、先まで見通す能力なんてないしねえ・・・ほんとに、引っぱり回していいんだろうか。
そうかといって、寝ているだけの犬生で長生きしても・・・ねえ?
【2010/01/17 10:18】 | P太郎ママ #- | [edit]
★きんぐさん
う~ん、実際に経験された人の言葉は重たいです。
生活の質は大事ですよね。
ただ生きていればいいというもんではない。それは、わかるんです、頭では。
だけど、生きてるだけでいい・・という感情もあるんです。
寝たきりでもなんでもいいから、ただそばにいて、と。
その反面、一緒に楽しいことしたい、笑いたい、とも思うんですよねえ。
一番問題なのは、私の選択の根本にあるのが、自分の都合ばかりでPちゃんのことは2番目になっていることなんです。
Pちゃんのためだけに選択したことなら、こんなには迷わないんじゃないかと・・・。
【2010/01/17 10:23】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメさん
いつもありがとう。
ほんとに、鍵コメさんの言葉は、いつも新しい面を気づかせてくれる。
そんなふうに考えてみたことはなかったわ。
でも、そうかもしれない。
大事をとって寝かせていても、好きなことさせてやっても、「残された時間」の長さは変わらんかもしれんね。
ほんとにそうやわ。
納得した。
ありがとう。
【2010/01/17 10:26】 | P太郎ママ #- | [edit]
★sindyまま
えらくない。
↑にも書いたけど。
私が自信を持てない一番の原因は、自分の選択がPちゃんのためじゃなくて、自分のための選択になっちゃっているからだと思うの。
純粋にPちゃんのことだけを考えてあげられない。
笑って欲しいのも、長生きしてほしいのも、結局は自分のためだから。

毎日がクリスマス。いいね。
クリスマスみたいな日々。
Pちゃんのために送らせてやりたいなあ。
【2010/01/17 10:29】 | P太郎ママ #- | [edit]
★apimama
うん。
アタシはシアワセだ。
Pちゃんは、ものすごくたくさんのシアワセをくれたし、今もくれてる。
でも、アタシはPちゃんをシアワセにしてやれてるか?
そこが問題。
胸はってYesと答えられるなら、こんなことで悩まんと思うのよ・・・。
犬のためだけに、飼い主が出した結論なら、どんな結論も正解だと思うから。

・・・と、とれえにんぐ?
筋肉ゼロ脂肪いっぱいのアタシに、そんなことを要求する・・・?
【2010/01/17 10:32】 | P太郎ママ #- | [edit]
★トムさん
ありがとうね。
たしかに、私はPちゃんを愛していると思うけど。
十分な愛なのかな。
自信がないんだよね。
自分のためなのかPちゃんのためなのか・・とか考え出すと、なんか哲学的とゆうか・・・・わけわからんわ。
ああ、そんなヒマがあったら、Pちゃんの相手してやれよ!だよね。
迷いすぎてはアカンわ。

【2010/01/17 10:36】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ななんずさん
そうだね。
加減が飼い主の仕事。
ほんとだ。いい言葉をありがとう。
ナナちゃんは、まだ若いし元気な盛りなのに、ななんずさんは、今までもこれからも、その加減をしてきたんだもんね。
えらいよ!
今になって、それがどんなに大変なことなのか、わかる。
うん、頑張るよ。
迷ってばかりおってもしょうがない。
加減、加減。
【2010/01/17 10:38】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ベンのママさん
毎日がクリスマス。
そうしてあげられたら、すばらしいよね。
犬には、過去の思い出にひたることもないだろうし(たぶん)、明日を楽しみにすることもない(たぶん)。
今日、だけなんだもんね。
今日が楽しくなかったら、ダメなんだよね・・・。
でも、私は、今日が楽しくなくても明日も楽しくなくても、ずっと不幸なままでも、Pちゃんにそばにいて欲しい。
エゴだけど、いて欲しい。
そう思うのもやめられないの。
【2010/01/17 16:44】 | P太郎ママ #- | [edit]
★B&Lママさん
今しかできない。
そうですよねえ。
明日は、今日よりもっとトシヨリなんですよね。
今日が一番若いんだから。
だったら、無理でも翌日潰れちゃっても、歩ける間は、歩かせればいいんでしょうか。
それが、Pちゃんのためかなあ。
でもね、安静にさせておけば、少しでも長生きしてくれるんじゃないか・・・なんて思いもあって。
Pちゃんは、ただ寝ているだけの生活で1日でも長く生きたいなんて思わないですよね、たぶん。
だけど、私は願ってしまうのです。
Pちゃん、ごめん。
でも、ほんとうは、どっちにしても同じくらいしか生きないんでしょうね。
そうだとしたら・・・歩かせてやるべきなのかしら。
【2010/01/17 16:49】 | P太郎ママ #- | [edit]
★久美さん
それでよかったんだと思います。
久美さんが、バディちゃんのために考え抜いて出した結論だもの。
どんなものであっても、正解です。
後になってから、ああすればよかった、こうすればよかった・・・そう思ってしまうのも、仕方ないことなんでしょうね。
きっと、どっちを選んでいても、そう思うんですよ。
でもね、バディちゃんは、満足して逝ったはずですよ。シアワセだったよ、って。
犬の方が先に逝ってしまうことは、当然なんだけど、でも、つらいですね。
【2010/01/17 16:52】 | P太郎ママ #- | [edit]
★すみさん
それで正解だと思います。
後悔するかどうかは・・・・?
泳がせても、泳がせなくても、後悔しちゃうかも。それとも、これでよかったって確信を持てるかしら。
そのへんは、性格かも。
アタシは、何を選ぼうと、必ずくよくよするタイプ・・・。
でも、すみさん、今それだけ強い気持ちがあるんだもん。
泳がせてあげよう!
けど、名古屋まで来ないとないの?
たしか、綱吉の湯って、プールがあるんじゃなかった?
あと、山中湖わんわん倶楽部ってところにも、25Mのプールがあったんだけど。
あそこは、潰れちゃったんだったかしら。今検索してみても出てこなかった・・。

Pちゃんは、年末に勝手に川で泳いだよ・・・・ゴルは、ほんとに水泳好き。
あぽろちゃん、絶対喜ぶね。
【2010/01/17 16:57】 | P太郎ママ #- | [edit]
★まろままさん
悲しいこと、思い出させてしまってごめんなさいね。
「残された時間は長くない」って書いたのは、短い、とか、もうすぐ、という意味ではないのよ。
アタシも、そこまで悲観的じゃありません。
15歳の誕生日は迎えたいと思っているし、あわよくば16歳も・・・なんて野望もあります。
でもそれ以上はね・・・普通に考えれば無理でしょ。たまにはいるみたいだけど。ほんとに例外中の例外だから。
あと1年か2年だとして、暑い季節は山歩きなんて無理だし。
そうすると、足のことを別にしても、もう残された時間って、そんなに長くないんですよね。
そういう意味です。
まだまだ頑張りますよ~。
【2010/01/17 17:01】 | P太郎ママ #- | [edit]
山中湖はつぶれたらしい・・・。
綱吉の湯はたった9メートルのプール。
そんなじゃアポロは満足しない。
伊豆高原わんわんパラダイスってのも
あったけど、ワクチン接種の証明書がいるとか、シャンプーが予約とか、メシ旨くなかったらいやだなとか、(あれ?自分の好みか?)
だったら、広いコパンで名古屋のお友達と一緒に泳ぐのがきっと一番幸せだなーって。
【2010/01/17 19:02】 | すみ #4E4.PPqE | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/17 23:30】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/18 04:07】 | # | [edit]
★すみさん
そうか、たったの9メートルか。
これだけ犬を飼っている人が増えたのに、犬のプールは、全国探してもないのね。どおゆうこっちゃ。
コパンがあってよかった。
アポロちゃん、お楽しみだよ~。
泳げ、泳げ~。
【2010/01/18 10:05】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメさん
ありがとう。
たぶん、というか、完全にアタシの気持ちは固まっているの。
山でも川でも海でも連れて行きたいの。
次の日歩けなくても(ってか、もうその日のうちから歩けないんだけど)、連れて行きたいの。
だから、連れて行くと思う。
ただね。
なんで連れて行きたいか、その動機に自信が持てなくて。
Pちゃんが喜ぶから。って、言い切れればいいんだけど。
そうじゃないって、自分で自覚している。
いつまでも山で喜ぶPちゃんであって欲しい。
そういう自分の願望をPちゃんに押しつけてる。
それでもいいのかな。
飼い主が喜べば、それがPちゃんの喜びでもあるのかな。
そうかもしれない。
そうだと思えば、ちょっと気持ちがラクになる。
犬は、すごいね。
飼い主に与えるばかり。
Pちゃんが与えてくれたものは、あまりにも多すぎて、とても返せないよ。
それでもいいのかな。
Pちゃんに甘えちゃってないかな。
なんだか切ないです。
Pちゃんは、しあわせだと思うけど。
アタシは、もっともっとPちゃんにしあわせにしてもらっているから。
ごめんね。ありがとね。


【2010/01/20 09:07】 | P太郎ママ #- | [edit]
★鍵コメ 夜明け前さん
ありがとうございます。
鍵コメさんの優しさが、心にしみました。
みんなに助けられてばかりです。
支えてもらって、教えてもらって、導いてもらって。
Pちゃんからも、もらってばかりだし。
ほんとに、ちょっと弱気になっているかもしれません。
たぶん、アタシはしあわせすぎるのです。
だから、このしあわせを手放すのが怖くて、臆病になっています。
もっと強くならんとイカンですね。
母だもん。
母は強しにならなきゃ。がんばります。
【2010/01/20 09:13】 | P太郎ママ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ptaro.blog28.fc2.com/tb.php/1088-813b6367
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。