2017/1009月« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
★Admin

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑

NHK A to Z 追跡ファイル

[dog]P太郎 | 2010.01.10.Sun
こんにちは、P太郎ママです。

9日夜、NHKの『A to Z 追跡ファイル』という番組で『なぜ繰り返される ペットの悲劇』が放映された。
犬猫を虐待することで憂さ晴らしをする人、幼犬猫を衝動買いし飽きて捨てるを繰り返す人、商売のためのパピーミール(犬猫生産工場)、飼いきれなくなった犬を安易に処分場(保健所)に持ち込む人々などが取り上げられた。
内容そのものは、とくに目新しいものではなかった。
でも、45分という長時間で、10:15という比較的視聴率の高い時間帯、しかもNHKということで、今まで関心のなかった人たちにも見てもらえたのではないかと思う。

ゲストの江川昭子さんが、
他人の犬猫を殺すことは、器物損壊の罪。つまり、法律は、犬猫の命をモノとして扱っている。
いっぽう、ペットショップの店頭に並ぶ2ヶ月未満の犬猫に「カワイイ~♪」と見入る人々も、犬猫を動く縫いぐるみのようにとらえており、それもまた、命をモノとして見ているといえる。
と述べていた。
消費者が犬猫をモノとしてみるならば、提供側もモノとして提供するのは当然のこと。
だから、悲惨なパピーミールや、インターネットの1円販売が後を絶たない。
金のためならなんでもやるという輩は、いつの世にも必ず存在する。
撲滅するには、消費者が変わるしかない。
犬猫をモノではなく、命としてみること。

自分の犬に近寄ることもできない飼い主さんが紹介されていた。
噛みつくからだ。
犬がそうなってしまったのには、それ相応の理由があったのだろう。
だが、この方は、飼育を放棄しない。
保健所に相談し、ドッグトレーナーに付き、関係を改善しようと努力している。
生き物は、期待通りに成長するとは限らない。
可愛いものを愛することは、たやすい。
自分にとって可愛くないもの、都合の悪いものを愛することが、できるだろうか。
命を引き受けることには、覚悟がいる。

私もPちゃんを2ヶ月未満で買った。
動く縫いぐるみだった。モノとして見ていた1人だ。
あまりにも無知だった。
私は、自分がパピーミールのスポンサーの1人であるかもしれないことを忘れてはならないと思う。

私のように何も知らない人は、きっと、まだたくさんいる。
その人たちにも、知って欲しい。
命の意味を。日本の犬猫の現状を。

知って欲しい人は犬ブログなんか見ないんだけど。
犬ブログを見なくても、NHKを見てほしい。

この番組は、YouTubuなどに既にUPされている。
「なぜ繰り返されるペットの悲劇」で検索すればヒットする。
(TV番組のUPは違法行為なので、リンクはしません)
NHKのオンデマンドでも有料配信される。
 →HNKオンデマンド

1

おれ、モノとして扱われてる気がする・・・。

何言ってんだよ。
アンタは、アタシの宝モノだよっ!
(きゃあ、山田君、座布団1枚ちょうだい。)


<< | ホームへ | さざんか姫>>
コメント
ワタシ、これ観ハグってしまったんですよ~(涙)でも、まだ観られる方法があるんですね!

ワタシもね~、ウっちは初めてのわんこで・・・、ホント今思うとあまりにも軽く考え過ぎていて、上手くコミュニケーションも取れなくて・・・。
このコはうちのコじゃない方が幸せなのかも知れない、とまで悩んだんですよ。
でも、沢山の出逢いに恵まれて、沢山の事を仲間やウっちに教えられて、自分も変わって、今に至ってます(笑)
だからミルを迎える決心もできたし。

犬にだけ過大な何かを求め、自分からはナニも与えないんじゃ、いけないんですよね。
もう一度、命を預かる事の重大さを考えてみたいと想います。
【2010/01/11 00:24】 | ウっち&ミルママ #kKFqJh/. | [edit]
私は見ることができませんでした。

犬を飼ってから、あ、違うセキセイインコを飼ってから、どうもゴキブリも一つの命を持っているって思ってしまって、ゴキブリでもやっつけるとすごく後味が悪い。
ペットのこといろいろ読んで、知っているから、つらくて心が痛くなるから、見ることができませんでした。
 先代はデパートの屋上のペットショップに四ヶ月になるのに入れられていました。大きくならないよう、フードもきちんと貰えなかったみたいで、栄養が足りないと言われました。三日目からお医者さんがよいでした。
 でも買ってしまいました。だって
「明日には違うところに連れていってしまう」って言われたから。
 ペットショップへ行くと胸が痛みます。生後二カ月までがどんなに子犬にとって大切か。そんなときにガラスのケージに一頭ずつ入れられて……。
 本当は、見なくてはいけなかったんだと思います。現実から逃げてしまいました。
【2010/01/11 09:43】 | ととろん #gj9/cuw6 | [edit]
犬を飼うまではブリーダーって言うのはちゃんとした資格なり知識なりを持った人の職業だとばかり思っていました。
しかし現実は、何の知識もない人がもうかるから、かわいいこの仔のBabyが欲しいからというだけで繁殖が出来てしまうと知りびっくりでした。

本当に一人でも多くの人がこの番組を見て欲しいと思います。
そしてドイツのように殺処分場が必要ない国になったらと思います。

何かしなくてはと思いながらも何もできない私ですが、せめてペットショップから犬を買わない(たとえ売れ残っている犬がいても)という姿勢を貫こうと思っています。

TVの中でドイツの方が「年を取ったら落ち着いた大人の犬がいい。」と言っていましたが、私も次回飼うことがあったなら、パピーではなくシェルターから大人の犬を迎えたいと考えています。
【2010/01/11 09:47】 | Mary母 #CEcDM17Y | [edit]
私も録画して観ました。
地球生物会議が番組製作に関わっていてこのところとても頑張ってらっしゃいますよね。
民主党の松野頼久議員が関わっておられるお陰かもしれません。
エグザイルのノーギャラ出演の環境省のポスターを街中でご覧になった方もいらっしゃるでしょう。
今少し空気が変わって来ているような気がします。
無駄な命なんてないんだって思う人達が連携を深めて行かなければいけないですよね。
愛護センターって名前の処分場を見て下さい。冷たくてキーンと張り詰めた空気が漂っています。
違法な業者の根絶もペットの放棄も減らせなくて先進国家と言えますか。
カワイイ文化を持て囃すメデイアにもうんざりです。
Pママの久方ぶりの真面目ブログについつい熱くなってしまいました。でもみんなで守ろうよ、人間にしか助けられない命なんだから。
【2010/01/11 11:31】 | まろまま #- | [edit]
自分、録画してます。
ちょっとだけ見ました。
処分される前の沢山の瞳がみえました。

自分も2ヶ月くらいのときに
ショップで買いました。

はじめはやっぱり、おもちゃのようなものだったとおもいます。
一緒に暮らしていくうちに
自分以上の存在になっていって、なんだか外を見回すと、、、
世の中のペットを取り巻く環境の仕組みが分かったきがします。。。

人が引き受けられる命には限りがあるし、
無謀に繰り返される、繁殖には本当に反対です。

じっくり録画みたいとおもいます。
【2010/01/11 11:47】 | alice #/VScFFd2 | [edit]
私も見ました・・・。
でも、途中からなんですけど。
NHKのあの時間帯に放送されたことは、広く大勢の方に見ていただけたかもしれませんね。

我が家のりんごも、ホームセンターのペット売り場で、2ヶ月ほどで購入しました。
やっぱり無知でしたね。りんごがどんなところで生まれたかもわからずに・・・。
もし、一生ケージの中から出られず、繁殖だけさせられているお母さん犬から生まれてきたとしたら・・・。
つらすぎます。

処分されるワンちゃんもたくさんいるって言うこと、わかっているんだけど・・・。成犬がたくさん、保護センターで余ってしまっているのもわかっているんだけど・・・。
次、もし迎えるとしたら、またゴールデンの子犬を、って思ってしまう私です。人間って身勝手ですよね・・・。

P太郎ママさんの最後の言葉にキュンときちゃいました(*^_^*)
宝もの~~♪
【2010/01/11 14:36】 | Mie #HtN.WcF2 | [edit]
私は「NHKを見よ」と携帯メールもらったのに
電池切れで気づかなくて見られなかった。
どうしてこういうことが全然なくならないんだろう。

うちだってあんちゃんからいろいろ聞いていたのと
たまたま里親を探していた人がいたから
縁あってうちに迎えることができたけど
知らなかったらわからなかったよ。
まずは知ろう、わかろうとすることが大事で
今はもう知らないふりはできない。
こういう番組をどんどんやってほしい。
法律もそうだけど、学校や家庭で
命の重さをきちんと真摯に受けとめて教えて欲しい。

あんちゃんはいつも言ってた。
育てるほうも売るほうも、試験があればいいって。
私も心からそう思うよ。

私たちの周りには宝モノがたくさんいるんだよね。
PたんだってAAだって宝モノ。
そう思える人が一人ずつでも、少しずつでも
増えていって欲しい。
【2010/01/11 15:04】 | Apimama #UbCtKfmc | [edit]
NHK衛星でもやってました。
人の気持ちや考え方て簡単に変える事も難しいね。
とにかく現実を知ることは第一歩。
それに簡単に手に入ってしまう、簡単に破棄できる環境も問題だよね。
よく「命に値段つけるなんて!」
とか耳にするんだけど。。。。
バリではただで貰える犬の扱いはひどいもの、いなくなってもまたただで貰える。の繰り返し。
だから「命に値段」も何ともいえないわ。
ちゃんと可愛がればそれ以上のモノくれるんだけどね。
【2010/01/11 15:45】 | チビ母 #- | [edit]
まずは明けましておめでとう。今年もよろしくね。

NHK、観るつもりでいたのに忘れてた。
でも想像はつくよ。

最近はハーフとか言って売るショップも多いよね。
その方が血統書をとる必要もないから儲かるのかな。

アタシ、可愛がってはいるけどモノとしてるかも知れないな。
自分の都合に合わせてばかりいるよ。
趣味のひとつ…。

生き物を育てるって大変な事だよね。

パピーが可愛くなければいいのにね。
育っていくにつれてどんどんぬいぐるみになって行くんだったら衝動買いは減るような気がする。
【2010/01/11 19:02】 | ばせ子 #TRcOFq4w | [edit]
ととろんさま
ととろんさまの書き込みを見ないで書き込んでしまい、結果としてととろんさまを傷つけるような発言になってしまい申し訳ありません。
タダ私に出来ることはこれくらいしかないと言うことでお許しください。m(__)m
【2010/01/11 22:57】 | Mary母 #CEcDM17Y | [edit]
★ウッち&ミルママさん
そうなんですね。あの美犬ウッちゃんにも、そんな過去があったのですね。
だけど、ウチミルちゃんたちをトレチャンにまで仕上げたママさんは、すごいですよ~。
犬飼っていない人には、犬を飼うってどういうことか、わかりませんよね。
アタシも犬は最初から人間の命令をなんでも理解するものと思っていました。
そうじゃないって、飼ってから知るのでは遅すぎます。
飼っている人もいない人も、みんなの共通認識として、犬の命や飼い方の責任を知っているべきだと思います。
無知は怖い・・・・自分の経験からそう思います。
【2010/01/12 08:20】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ととろんさん
まあ、もう既に知っている人は見ても見なくても、どちらでもいいのですが。とにかく、多くの人に知ってもらいたい。
とくに、これから犬を飼う可能性のある人に。

ところで、アタシはゴキブリに命は認めません。蚊も。
叩きつぶすことになんの良心の呵責もありませんよ~。
満足感あるのみ!(おいおい、どんな人間だよ・・・)
【2010/01/12 08:23】 | P太郎ママ #- | [edit]
★mary母さん
私も、生体販売のペットショップでは買い物はしません。通販も含めて。
あまりにも微力ですが、消費者ができる最大の対抗手段は、買わない、それにつきると思います。
生体も買わないし、おもちゃもオヤツも、何も買いません!
ドイツは、すばらしいですよね・・・。
犬も電車にフツ~に乗っていましたね。ウラヤマシイ・・・と思いつつ、Pちゃんは、あんなにおとなしく座っていられないだろうな。
まず、自分がきちんとしなくちゃダメだな、と反省しました。
【2010/01/12 08:28】 | P太郎ママ #- | [edit]
★まろままさん
人間にしか守れない命・・・ほんとうにそうですね。
野生の犬というものは、いないのだから。(野犬は野生ではありませんものね。)
処分される犬が30万頭もいるということは、供給過多ということですよね。(命を商業語で表現するのもおかしいですけど)
コンビニのお弁当が期限切れになって捨てられるのにも心が痛みますが、それと同じことが命でも行われているなんて・・・。
酷すぎる話です。
【2010/01/12 08:34】 | P太郎ママ #- | [edit]
★aliceさん
私もそうです。
2ヶ月未満の子犬を見て、かわいくて衝動買いしました。
ゴールデンがどんな犬かも、どのくらい大きくなるかさえ知らずに買いました。
Pちゃんと暮らすうちに、いろんなことを知りました。
でも、それじゃ遅いんですよね。
ゴルは、おとなしい犬種だから、無知な私にも飼えたけど、もっと別の犬種だったら。私がもっと年配だったら。
私も、保健所に殺処分を依頼する1人になっていたかもしれません。
飼っていない人にこそ、知識を持ってもらいたいと思います。
今のように、親犬を見ることもなく、どんな世話が必要かも知らず、お金を出せば買える仕組みは、絶対に変えるべきです。
【2010/01/12 08:39】 | P太郎ママ #- | [edit]
★mieさん
私も同じです。
えらそうなことは、全然言えません。
次の犬もゴールデンと決めています。
子犬から育てたいです。
熊本のセンターに里親を求める成犬がいました。かわいい、おりこうさんでした。誰か引き取ってくれたらいいのに・・・と思うのに、自分もやはり、子犬がいいんです。
身勝手すぎますよね・・・。

【2010/01/12 08:43】 | P太郎ママ #- | [edit]
★apimama
そう、あんちゃんに賛成!
とにかく、売る方には試験は絶対必要だと思う。
ドイツは繁殖用の親犬は10頭までしか飼えないと決められているんだって。そういう法律も必要。
飼う人も、人間に母親教室があるみたいに、飼い主教室がいると思う。
これだけお金がかかります、このくらい運動させる必要があります、犬種には特徴があります、って。
ごく基本だけでも、知った上で、飼う飼わないを決めるべきだよね。
Pちゃんは、宝物だけど、ただの厄介者になっていた可能性もあった。
ほんとうに無知だったよ、アタシ・・・。
【2010/01/12 08:49】 | P太郎ママ #- | [edit]
★チビ母さん
難しいよね。
アタシは、犬は高い値段を付けるべきだと思う。犬税も取るといいと思う。
そのくらいのハードルは必要。
そうすれば、センターの犬の引き取り手も増えるかもしれないし。
だけど、高ければそこに群がる業者も増えるだろうし、中には悪徳も必ずいるよね。
一方で、ただのものは、ぞんざいに扱ってしまう、それも事実だろうね。
う~~ん、人間って・・・。
【2010/01/12 08:53】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ばせ子さん
そりゃ、自分の都合だってあるよ。
全部犬の都合に合わせるわけにはいかないでしょ。
どこかに線引きはいる。
犬は家族だけど、でも、最終的には犬よりも人間が優先。
その線をどのあたりに引くかだよね・・・。
犬飼っていない人から見たら、アタシがちょうどいいと思うラインは、アホか!と思えるあたりかも。
まあ、そのあたりは、人それぞれだよね・・・。
細かいことはいいの。
とにかく、命が守られれば。
【2010/01/12 08:56】 | P太郎ママ #- | [edit]
★mary母さん
大丈夫だと思いますよ。
意見は、人それぞれだし、mary母さんの意見は、人を傷つけるようなものじゃないとおもいます。
【2010/01/12 08:58】 | P太郎ママ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ptaro.blog28.fc2.com/tb.php/1085-27f2e59c
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。