2017/0302月« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»03月
★Admin

人生はワンチャンス!

[本]犬の本 | 2013.06.25.Tue
超ひさびさに、本のご紹介。

人生はワンチャンス!   ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法

人生はワンチャンス! ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法

(2012/12/11)
水野敬也、長沼直樹 他



商品詳細を見る



『犬本』では、ない。
犬の写真に名言・格言をつけた本。自己啓発本、というくくりになると思う。

アタシは、この自己啓発、というヤツが、嫌いだ。
本を読むのはかなり好きだけど、その手のたぐいの本は、絶対に読まない。
かゆくなるから・・・全身とか。頭の中とか。

でも。
この本は、なかなか見どころがあると思うの。←おい、何様?

人生を語るのに、犬を使うなんて。
ぴったりじゃないのよ~~!

そして。
中身を読んでみて、気に入った!
おもしろいよ。

たとえば・・・

hon3_20130625200936.jpg

写真と格言が、めっちゃ、ぴったり。
下のセリフだけ言われたら、ハイハイって即スルーだと思うけど。
この写真で言われちゃあね。
ぷっ、と吹いちゃう。

おいおい、ってのもある。

hon4_20130625200932.jpg

んなわけないやろ~~っ!
突っ込まずには、おれん。



もちろん、ゴル写真だって。

hon1_20130625200933.jpg

ね?いいよね?
ちっとも押しつけがましくない。
全ページ、くすくす笑える。
おすすめ~~!
ぜひぜひ、手に取ってみて。


そして。
この本の中で、一番素晴らしい格言は、これ。


『犬の一生は短い。
 欠点は、それだけである。』


アグネス・ターンボールという人の言葉らしい。
どこの誰かは知らんが、すばらしい名言。
ナイス!



<<片づけ | ホームへ | 誕生日>>
コメント
あー。同じく自己啓発本が嫌いな私も、これは!!と思って思わず新聞の広告を切り抜いて「どうしようかなー」と迷っていた。
やっぱいいのね?じゃ、買おっかなー。
ところで、炎に飛び込む写真はどうやって撮ったんだろ?
【2013/06/25 21:14】 | すみ #4E4.PPqE | [edit]
誰かの書評見たら、すぐ指が反応するからだになってる私です。あぁ、クリックしたいっ。恒例の小学校巡業ブックトーク、今年は四年生の本を紹介するのですが、「犬本」があります。しかもゴールデン・レトリバーって書いてある! 背中がうずうずする児童書です。口直しにママさんのこの本読みたいです。
【2013/06/26 01:08】 | ととろん #gj9/cuw6 | [edit]
★すみさん
そうそう、新聞の広告。
あれ、よかったよね~。
思わず隅から隅まで、じっくりと見てしまった。
それで、本屋に直行。
もし説教臭い本なら、やめようと思っていたけど、全然、そんな感じじゃないの。
というか、写真の裏には、イロイロ書いてあるんだけど、読まなきゃいいんだから。
裏だもん。
見えん、見えん。
【2013/06/27 21:20】 | P太郎ママ #- | [edit]
★ととろんさん
読むっていうか、見るだけですけどね、この本は。
偉人のセリフとかは、全部とばし読み。
そんな、50過ぎて、説教臭い人生訓なんか、いらんですわ。
小学校4年生か~~~。
ドリトル先生にはまっていました。
毎日読んでいた気がする。
読書のおともは、かっぱえびせんと牛乳。
【2013/06/27 21:23】 | P太郎ママ #- | [edit]
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
【2014/10/31 15:17】 | 藍色 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/02/28 09:11】 | # | [edit]
★鍵コメBさん
ありがとう!
その言葉だけで、勇気10000000倍!
生き返った!
ほんとに、ありがとうーーー!
【2015/03/02 22:08】 | P太郎ママ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ptaro.blog28.fc2.com/tb.php/1917-078fd9db
  • 「人生はワンチャンス!―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法」水野敬也 長沼直樹【粋な提案】
    「夢をかなえるゾウ」著者らによる、1年半ぶりの新刊。 犬のカワイイ写真で癒されながら、人生で役立つ「大切な教え」が学べ、さらに1ページ1ページが切り離せるので部屋に貼ったりプレゼントしたりできる、まったく新しいタイプの自己啓発書です。 (※もちろん、切り離さずに普通の本として楽しむことも可能です) 【著者コメント】 この本が生まれたきっかけは、「大切な言葉をいつもそばに置いておきた...
【2014/10/31 14:55】
| ホームへ |